ATPニュース

ナダルとメドベージェフが決勝進出。セレナは産休後初タイトルに王手

「ATP1000 モントリオール」でのナダル

■「ATP1000 モントリオール」(カナダ・モントリオール/8月5~11日/ハードコート)


男子シングルスで、第1シードラファエル・ナダル(スペイン)が不戦勝で決勝に駒を進めた。同日、第16シードのガエル・モンフィス(フランス)が第10シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)との準々決勝で勝利。連戦でナダルと対戦する予定だったが、モンフィスが足首の怪我により準決勝試合前に棄権となった。

前年優勝者で、同大会5度目のタイトル獲得を目指すナダル。思わぬかたちで優勝に王手をかけた。


もう一方の準決勝では、第8シードダニール・メドベージェフ(ロシア)が第6シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)に6-1、7-6(6)でストレート勝利。ツアー通算4度の優勝をしているメドベージェフは、今回自身初のマスターズ1000決勝進出を果たした。


■「ロジャーズ・カップ」(カナダ・トロント/8月5~11日/ハードコート)


女子シングルス準決勝で第8シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が予選勝者で世界91位のマリー・ブーズコバ(チェコ)に逆転勝利。「ウィンブルドン」に続き出場2大会連続での決勝進出、そして産休から復帰後最初のタイトル獲得まであと1勝とした。


そして、世界27位の19歳ビアンカ・アンドレスク(カナダ)は世界29位の20歳ソフィア・ケネン(アメリカ)にストレート勝利で決勝進出。アンドレスクは、今シーズン自身初のツアー優勝を果たした3月の「BNPパリバ・オープン」以来、2個目のタイトル獲得を目指す。


◇   ◇   ◇


【8月10日 主な試合結果】


◆「ATP1000 モントリオール」


男子シングルス準決勝


〇[1]ラファエル・ナダル(スペイン)W/O ●[16]ガエル・モンフィス(フランス)


〇[8]ダニール・メドベージェフ(ロシア)6-1、7-6(6) ●[6]カレン・ハチャノフ(ロシア)


男子シングルス準々決勝


〇[16]ガエル・モンフィス(フランス)6-4、3-6、7-6(2) ●[10]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)


◆「ロジャーズ・カップ」


女子シングルス準決勝


〇[8]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)1-6、6-3、6-3 ●[Q]マリー・ブーズコバ(チェコ)


ビアンカ・アンドレスク(カナダ)6-4、7-6(5) ●ソフィア・ケネン(アメリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 モントリオール」でのナダル
(Photo by David Kirouac/Icon Sportswire via Getty Images)

【スタッフ募集】テニスデイリーでは編集ライターを募集しています。

テニスデイリーは4大大会期間に600万PV、200万UUを突破したテニス情報サイトです。
編集経験、ライター経験を活かしたい方、あなたの言葉でテニスの魅力をもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu