ATPニュース

【速報予定】錦織の北米初戦。過去3勝7敗ガスケと日本時間8日1時開始予定

錦織(左)とガスケ(右)

「ATP1000 モントリオール」(カナダ・モントリオール/8月5~11日/ハードコート)の大会3日目。男子シングルス2回戦で、第5シード錦織圭(日本/日清食品)と世界66位のリシャール・ガスケ(フランス)が対戦する。試合は第1試合で、日本時間8日1時に開始予定だ。

錦織とガスケの過去の対戦成績は、錦織の3勝7敗。2015年までは6連敗を喫していたが、その後は3勝1敗だ。直近は昨年の「楽天ジャパンオープン」で対戦し、錦織が勝利している。


ガスケは怪我のため、今シーズンは5月の「ATP1000 マドリード」から大会に出場しており、現在10勝9敗となっている(試合前棄権を除く)。一方の錦織は出場を予定していた「ATP500 ワシントンD.C.」を欠場したため、これが「ウィンブルドン」以来約1ヶ月ぶりの試合となる。


錦織は大会前のインタビューで「ウィンブルドンのあとはしっかり2週間ぐらいは休んで、3週目ぐらいからラケットを握り始めて。痛みがけっこうあったので。モントリオールに来るにあたって、この1週間半ぐらいはしっかり練習してモントリオールに入れています」と状態を話した。


また、2015年の同大会準々決勝でラファエル・ナダル(スペイン)をストレートで破った時のことも引き合いに、次のように抱負を語った。


「ここでけっこう良い思い出もあるので。ナダルと試合をした4年前ですけど。今までのキャリアの中でも一番良かったぐらい良い試合もできていたので、同じような、ちょっと速いコートなので、そういう良いテニスができたらいいなと思います」


まずは初戦、以前は苦手としていたガスケをしっかり下し、「全米オープン」へ向けて好スタートを切ることを期待したい。


テニスデイリーでは、サイト上で試合速報とハイライト動画の配信を無料で行う予定だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は錦織(左)とガスケ(右)
(Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu