マイページ

ATPニュース

マレーがダブルス決勝に臨む。フェデラーはV10かけゴファンとの決勝へ

「ATP500 ロンドン」でのマレー

■「ATP500 ロンドン」(イギリス・ロンドン/6月17~23日/芝コート)


6月23日、大会最終日の男子ダブルス決勝。アンディ・マレー(イギリス)/フェリシアーノ・ロペス(スペイン)がラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)と対戦する。

1月の「全豪オープン」後に股関節の再手術を受け、今大会初戦でツアー復帰を果たしたマレー。1回戦では第1シードペアを撃破し、一時は引退かと騒がれたとは思えないようなプレーを披露しながら決勝へ進出してきた。


また、相方のロペスはシングルスでも決勝に臨む。37歳ながら前日の大会6日目には、1日で3試合戦うトリプルヘッダーを戦い抜いた。決勝でもマレーとロペスの快進撃に期待がかかる。


■「ATP500 ハレ」(ドイツ・ハレ/6月17~23日/芝コート)


男子シングルス決勝。第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が、世界33位のダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦する。両者の過去の対戦成績は、フェデラーの7勝1敗。芝コートでは2016年の同大会準々決勝で対戦しており、その時はフェデラーがストレートで勝利した。


同大会10度目の優勝を目指すフェデラー。彼がキャリアにおいて同じ大会で最も優勝しているのが、この「ATP500 ハレ」と10月の「ATP500 バーゼル」で、今回自身初の2桁優勝まであと1勝としている。一方のゴファンは、2017年「Nitto ATPファイナルズ」以来の決勝で復活優勝を目指す。


両者の決勝は日本時間20時に開始予定だ。


■「バーミンガム・クラシック」(イギリス・バーミンガム/6月17~23日/芝コート)


女子シングルス決勝、世界2位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)が世界19位のユリア・ゲルゲス(ドイツ)と対戦する。両者の過去対戦成績は、1勝1敗のイーブン。芝コートでは前年2018年の同大会2回戦で対戦しており、その時はゲルゲスがストレート勝利している。


なお、もしバーティが優勝すると、週明けに発表される最新の世界ランキングで大坂なおみ(日本/日清食品)にかわって1位になる。


◇   ◇   ◇


【6月23日の注目ドロー


◆「ATP500 ロンドン」


男子ダブルス決勝


[PR]フェリシアーノ・ロペス(スペイン)/アンディ・マレー(イギリス)対 ラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)


男子シングルス決勝


[WC]フェリシアーノ・ロペス(スペイン)対 ジル・シモン(フランス)


◆「ATP500 ハレ」


男子シングルス決勝


[1]ロジャー・フェデラー(スイス)対 ダビド・ゴファン(ベルギー)


◆「バーミンガム・クラシック」


女子シングルス決勝


[8]ユリア・ゲルゲス(ドイツ)対 [2]アシュリー・バーティ(オーストラリア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ロンドン」でのマレー
(Photo by Alex Pantling/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu