ATPニュース

マレーがダブルスで「ATP500 ロンドン」に出場へ。「復帰戦として理想的な場所」

「全豪オープン」でのマレー

1月の「全豪オープン」後に臀部の再手術を受け、シングルス復帰を目指している元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)。そのマレーが、6月17日に開幕する芝コートの大会「ATP500 ロンドン」に、ダブルスで出場を予定していることを大会が発表した。

大会公式Twitterではマレーのコメントが掲載されている。


「手術後、初めて試合に復帰することにとてもワクワクしている。ここは私にとっていつも特別な場所。復帰戦として理想的な場所だ。ここはATPツアー初勝利を挙げ、イギリス、そして芝コートで初めてタイトルを獲得した大会だ」「シングルスのコートに戻る準備はまだできていないが、数ヵ月痛みから解放されている。トレーニングも練習も上手く進んでいる。ツアー復帰を目指すのは、僕にとって次のステップなんだ」


また、そのダブルスのパートナーが、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)であることも合わせて発表された。


マレーは、以前「ウィンブルドン」にもダブルスで出場する可能性があることを、BBCやタイムズ紙で報じられており、今回の発表でそれも現実味を帯びてきている。


一度は引退かと思われたマレーの復帰に、世界中のテニスファンの注目が集まる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのマレー
(Photo by Recep Sakar/Anadolu Agency/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu