ATPニュース

ジョコビッチVSナダルの決勝。マスターズ34個目のタイトルをかけ54度目の対戦へ

ジョコビッチ(右)とナダル(左)

■「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/5月12~19日/クレーコート)


19日の大会8日目、男子シングルス決勝。第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。

長年のライバルである両者はこれまで53度対戦し、ジョコビッチが28勝25敗と勝ち越している。直近の対戦は今シーズン1月の「全豪オープン」決勝で、その時はジョコビッチがストレート勝利。また「ATP1000 ローマ」では今回8度目の対戦となる。


ATP(男子プロテニス協会)公式サイトによると、ジョコビッチは「彼(ナダル)は、なぜ彼がテニスの歴史の中で最も偉大なレジェンドの一人であるのか、世界に示し続けている」と語った。


そして「私は彼を最高に尊敬している。間違いなく、彼は私の史上最大のライバルだ。私たちがプレーする機会を得るたびに、いつもワクワクする。それは究極の挑戦だ」と意気込んだ。


一方、今季クレーコートシーズン初の決勝進出を果たしたナダルは次のように話した。


何も決勝にいることが、信じられないほど良いということじゃない。それは通過すべきプロセスに過ぎない」「一番大事なことは、自分のレベルが回復してきていること。僕にとって決勝に残る以上のもの、それは自分の感覚や僕が満足していること、いいプレーをしていることだ」


ともに34個目のマスターズ1000タイトル獲得を目指す、世界1位のジョコビッチと赤土の王者ナダル。両者がどのような試合展開を見せるか注目だ。


試合は、日本時間23時以降に開始予定。


■「BNL イタリア国際」(イタリア・ローマ/5月13~19日/クレーコート)


大会7日目、女子シングルス決勝。第4シードカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が世界42位のジョハナ・コンタ(イギリス)と対戦する。


ツアー本戦での両者の対戦成績は、プリスコバの3勝1敗(2017年の不戦勝を除く)。2016年以来の対戦となる。試合は、日本時間20時に開始予定だ。


◇   ◇   ◇


【5月19日の注目ドロー


◆「ATP1000 ローマ」


男子シングルス決勝


[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [2]ラファエル・ナダル(スペイン)


男子ダブルス決勝


[3]フアン セバスチャン・カバル(コロンビア)/ロベルト・ファラ(コロンビア)対 [6]レイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)


◆「BNL イタリア国際」


女子シングルス決勝


ジョハナ・コンタ(イギリス)対 [4]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)


女子ダブルス決勝


ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)/アシュリー・バーティ(オーストラリア)対 [8]アンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)/デミ・シヒュース(オランダ)


(テニスデイリー編集部)


※写真はジョコビッチ(右:Photo by Clive Brunskill/Getty Images)とナダル(左:Photo by Giuseppe Maffia/NurPhoto via Getty Images)


友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu