ATPニュース

錦織 マスターズ100勝達成。初勝利から約8年で[ATP1000 ローマ]

「ATP1000 ローマ」での錦織圭

現地16日の「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/5月12~19日/クレーコート)大会5日目。日本男子テニスのエース錦織圭(日本/日清食品)がマスターズ1000大会100勝を達成した。

グランドスラムに次ぐツアーレベルであるATPマスターズ1000。2019年現在、全9大会がある。


錦織が100勝を達成したのは、「ATP1000 ローマ」の初戦となった2回戦。世界52位テイラー・フリッツ(アメリカ)に6‐2、6‐4のストレートで、試合時間1時間12分の快勝だった。


2011年3月の「ATP1000 マイアミ」、当時21歳でマスターズ本戦初勝利を挙げてから、およそ8年での100勝到達。


その錦織は今大会「ATP1000 ローマ」で、2回戦と同日に3回戦も勝利しベスト8入り。準々決勝は世界24位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。


◇   ◇   ◇


◆錦織の「ATPマスターズ1000」100勝までの過去勝利数と最高成績
 ※2019年5月16日時点。


「ATP1000 インディアンウェルズ」   11勝/最高ベスト8(2016・2017年)
「ATP1000 マイアミ」         21勝/最高準優勝(2016年)
「ATP1000 モンテカルロ」        7勝/最高準優勝(2018年)
「ATP1000 マドリード」        17勝/最高準優勝(2014年)
「ATP1000 ローマ」          11勝/最高ベスト4(2016年)
「ATP1000 モントリオール/トロント」  9勝/最高準優勝(2016年)
「ATP1000 シンシナティ」        4勝/最高3回戦(2012・2016年)
「ATP1000 上海」           10勝/最高ベスト4(2011年)
「ATP1000 パリ」           10勝/最高ベスト4(2014年)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 ローマ」での錦織圭
(Photo by Adam Pretty/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu