ATPニュース

【速報】錦織が第1セットを落とす。世界51位との同日2試合目となる3回戦[ATP1000 ローマ]

「ATP1000 マドリード」での錦織圭

「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/5月12~19日/クレーコート)の大会5日目、男子シングルス3回戦で、第6シード錦織圭(日本/日清食品)が世界51位ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦。第1セットは3-6で錦織が落とした。

両者は今回が初の対戦。対するストルフは1回戦でグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、2回戦で第9シードマリン・チリッチ(クロアチア)を破っており、上位勢を次々に倒しての勝ち上がり。両者ともに同日2回戦を戦っているが、このタフな試合をものにして準々決勝進出を果たせるのか、期待がかかる。


第1セットはストルフのサービスゲームから始まった。序盤、お互いにサービスゲームをキープして迎えた第4ゲームで錦織がブレークを喫し、ゲームカウント1-3とされる。


その後、錦織はなんとかチャンスをつかもうとするが、ストルフからブレークポイントを握ることができない。


そしてゲームカウント3-5で迎えた、ストルフのサービング・フォー・ザ・セットとなる第9ゲームでもブレークチャンスを作ることができない錦織が3-6で第1セットを落とした。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 マドリード」での錦織圭
(Photo by David S. Bustamante/Soccrates/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu