ATPニュース

フェデラー 12日開幕ローマにも出場へ「本当に久しぶり」[ATP1000 ローマ]

「ATP1000 マドリード」でのフェデラー

今シーズン、自身3年ぶりにクレーコートシーズンに出場しているロジャー・フェデラー(スイス)。自身のTwitterアカウントで「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/5月12~19日/クレーコート)への出場を明言した。

現在開催中の「ATP1000 マドリード」(スペイン・マドリード/5月5~12日/クレーコート)では、準々決勝でドミニク・ティーム(オーストリア)に逆転負けしたフェデラー。


その試合後では、ローマへの出場について「残念ながら試合の前に決めることができなかったので、今日の試合の展開次第というところだった。選択肢を残しておきたかったので今はドローに入っている。恐らく週末には決めるだろう」としていた。


そして11日に自身のTwitterアカウントに、自撮りと思われるメッセージ動画を投稿。次のようにローマへの出場を明言している。


「チームと話をし終わったところだが、ローマに出場するために戻ってきたことをお知らせできて嬉しいよ。待ち切れないし、とてもワクワクしている。本当に久しぶりだね」


2017年と2018年のクレーコートシーズン(4月から6月上旬まで)は休養にあてていたフェデラー。3年ぶりのクレーコート大会出場となった開催中のマドリードでは、あのジミー・コナーズ(アメリカ)以来2人目となるキャリア通算1,200勝を達成し、ベスト8入りを果たした。


3年ぶりのクレーコート大会でも、素晴らしいプレーを見せたフェデラー。ローマでの活躍にも期待したい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 マドリード」でのフェデラー
(Photo by Legan P. Mace/SOPA Images/LightRocket via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu