ATPニュース

錦織が3回戦、大坂なおみは初戦に臨む。ナダルは引退間近のフェレールと32回目の対戦へ

錦織(左)と大坂なおみ(右)

■「ATP500 バルセロナ」(スペイン・バルセロナ/4月22~28日/クレーコート)


25日の大会4日目。男子シングルス3回戦で、第4シード錦織圭(日本/日清食品)が第16シードの世界31位フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦する。両者は今回が初対戦となる。

対戦相手の18歳オジェ アリアシムは、今シーズン成長著しい注目の若手。2月の「ATP500 リオデジャネイロ」で準優勝すると、3月の「ATP1000 マイアミ」ではベスト4入りした。


一方の錦織は、今大会初戦となった2回戦では世界58位テイラー・フリッツ(アメリカ)と対戦。序盤ではアンフォーストエラーが目立っていたものの、徐々に調子を上げて3月からの連敗を3でストップさせた。


3回戦で錦織が期待の若手を跳ね返し、さらなる勝ち上がりなるか注目だ。試合は日本時間18時に開始予定。


そして、第1シードラファエル・ナダル(スペイン)は、「ATP1000 マドリード」での引退を表明している世界155位のダビド・フェレール(スペイン)と対戦する。


ナダルとフェレールはこれまで31回対戦しており、ナダルの25勝6敗。この「ATP500 バルセロナ」でも過去5度対戦(ナダルの5勝)しており、うち4度が決勝での顔合わせ。最後になるかもしれないナダルとフェレールの対戦の行方に注目が集まる。


試合は、日本時間21時30分以降に開始予定だ。


そのほか、第3シードのドミニク・ティーム(オーストリア)は世界57位のジャウメ・ムナール(スペイン)と、第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)は世界51位ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦する。


「ポルシェ・テニス・グランプリ」(ドイツ・シュツットガルト/4月22~28日/室内クレーコート)


女子シングルス2回戦。第1シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界24位シェイ・スーウェイ(台湾)と対戦する。


スーウェイとは今季2度対戦しており、1月の「全豪オープン」では大坂が逆転勝利。しかし、直近の出場大会である3月下旬の「マイアミ・オープン」では逆転負けを喫した。


また「ポルシェ・テニス・グランプリ」には、3度目の出場となる大坂。初出場となった2016年は予選1回戦で敗退。そして2017年は予選を突破し本戦入りするも、1回戦で敗れていた。


大坂にとって今季のクレーコートシーズン最初の大会。粘り強い難敵スーウェイだが、まずは初戦の勝ち上がりが期待される。試合は日本時間20時30分に開始予定。


◇   ◇   ◇


【4月25日の注目ドロー


「ATP500 バルセロナ」


男子シングルス3回戦


錦織圭(日本/日清食品)対 [16]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)


[1]ラファエル・ナダル(スペイン)対 [WC]ダビド・フェレール(スペイン)


[3]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 ジャウメ・ムナール(スペイン)


ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)対 [5]ステファノス・チチパス(ギリシャ)


[7]ダニール・メドベージェフ(ロシア)対 マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)


[LL]ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)対 クリスチャン・ガリン(チリ)


「ポルシェ・テニス・グランプリ」


女子シングルス2回戦


[1]大坂なおみ(日本/日清食品)対 シェイ・スーウェイ(台湾)


[4]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)対 ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)


[WC]アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)対 [5]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)


◆「ATP250 ブダペスト」(ハンガリー・ブダペスト/4月22~28日/クレーコート)


男子シングルス2回戦


[1/WC]マリン・チリッチ(クロアチア)対 パブロ・クエバス(ウルグアイ)


ロビン・ハッサ(オランダ)対 [2]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は錦織(左:Photo by David Ramos/Getty Images)と大坂なおみ(右:Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu