ATPニュース

ナダル フルセット苦戦も3回戦進出。錦織/シュワルツマンのダブルスは初戦で敗れる

「ATP500 バルセロナ」でのナダル

■「ATP500 バルセロナ」(スペイン・バルセロナ/4月22~28日/クレーコート)


24日の大会3日目。男子シングルス2回戦で、第1シードラファエル・ナダル(スペイン)が世界63位レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)と対戦。ナダルが6(7)‐7、6‐4、6‐2で勝利し、3回戦へ進出した。

同大会で通算11回優勝を果たしているナダル。膝の状態が心配されるなか迎えた初戦は、フルセット勝利となった。この試合、ナダルは第1セットでは先にブレークするも、土壇場で追いつかれると、タイブレークでも先にセットポイントを握りながら落とした。


それでも徐々に調子をあげるナダルは、勝負の第3セットではブレークポイントを握らせることなく勝利を決めた。


そんなナダルは3回戦で、「ATP1000 マドリード」での引退を表明しているダビド・フェレール(スペイン)と対戦する。両者はこれまで31回対戦しており、ナダルの25勝6敗だ。


なお、フェレールは2回戦で第15シードルカ・プイユ(フランス)を6-3、6-1で破り、今大会初戦に続き快勝を収めている。


そのほか、第16シードの18歳フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)が世界72位マレク・ジャジリ(チュニジア)と対戦し、6-3、7-6(7)で勝利した。オジェ アリアシムは、3回戦で錦織圭(日本/日清食品)との初対戦に臨む。


また男子ダブルス1回戦では、錦織がディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)とペアを組み、第4シードの強豪、オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)と対戦。第1セットを先取した錦織ペアだが、7-6(5)、4-6、5-10で最後は競り負けた。


「ポルシェ・テニス・グランプリ」(ドイツ・シュツットガルト/4月22~28日/室内クレーコート)


女子シングルス1回戦。世界24位シェイ・スーウェイ(台湾)が世界16位ワン・チャン(中国)に4-6、6-3、6-4で勝利した。スーウェイは、2回戦で第1シードの大坂なおみ(日本/日清食品)と対戦する。


◇   ◇   ◇


【4月24日 主な試合結果】


「ATP500 バルセロナ」


男子シングルス2回戦


〇[1]ラファエル・ナダル(スペイン)6(7)‐7、6‐4、6‐2 ●レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)


〇[WC]ダビド・フェレール(スペイン)6-3、6-1 ●[15]ルカ・プイユ(フランス)


〇[7]ダニール・メドベージェフ(ロシア)6-3、2-6、6-1 ●[Q]アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)


クリスチャン・ガリン(チリ)7-5、6-2 ●[9]デニス・シャポバロフ(カナダ)


〇[16]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)6-3、7-6(7) ●マレク・ジャジリ(チュニジア)


男子ダブルス1回戦


〇[4]オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)6(5)-7、6-4、10-5 ●錦織圭(日本/日清食品)/ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)


「ポルシェ・テニス・グランプリ」


女子シングルス1回戦


シェイ・スーウェイ(台湾)4-6、6-3、6-4 ●ワン・チャン(中国)


女子シングルス2回戦


〇[3]ペトラ・クビトバ(チェコ)6-1、6-4 ●[Q]Greet Minnen(ベルギー)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 バルセロナ」でのナダル
(Photo by Urbanandsport/NurPhoto via Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu