マイページ

ATPニュース

錦織 世界58位との初戦に臨む。今季引退のフェレールは1回戦でズベレフ兄と対戦

「ATP1000 モンテカルロ」での錦織

■「ATP500 バルセロナ」(スペイン・バルセロナ/4月22~28日/クレーコート)


23日の大会2日目。男子シングルス2回戦で、第4シード錦織圭(日本/日清食品)が世界58位テイラー・フリッツ(アメリカ)と対戦する。両者は2度目の対戦で、過去錦織の1勝0敗。

フリッツは21歳の若手で、シングルスでのツアータイトルはまだない。4月14日から開催された「ATP1000 モンテカルロ」では、3回戦でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れていた。一方の錦織は、モンテカルロでは出場2大会連続で初戦敗退となった。


敗戦後の記者会見では「取り切れなかった部分と、もったいないショットだったり、ポイントはあったので、そういう所を直せばまた調子は戻ってくると思います」と語った錦織。まずは初戦突破が期待される。


両者の対戦は日本時間18時から開始予定。


このほかの2回戦では、第2シードアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が世界81位のニコラス・ジャリー(チリ)と対戦。ズベレフは前週の「ATP1000 モンテカルロ」では、後に優勝を果たすファビオ・フォニーニ(イタリア)に3回戦で敗れていた。


また第3シードで次世代のクレーキングと目されるドミニク・ティーム(オーストリア)は予選勝者の世界25位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。両者はこれまで5回対戦していて、ティームの3勝2敗となっている。


なお、シュワルツマンは今大会初戦で、西岡良仁(日本/ミキハウス)をフルセットの末に破っての勝ち上がり。


そして、シングルス1回戦では世界155位ダビド・フェレール(スペイン)が世界96位ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)と対戦。両者の対戦は2008年以来2度目で、初対戦の時はフェレールが敗れていた。


37歳のフェレールは、今シーズン母国でのクレー大会「ATP1000 マドリード」を最後に引退を表明している。また、今大会にはワイルドカード(主催者推薦枠)で出場している。


◇   ◇   ◇


【4月23日の注目ドロー


「ATP500 バルセロナ」


男子シングルス1回戦


[WC]ダビド・フェレール(スペイン)対 ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)


マルティン・クーリザン(スロバキア)対 クリスチャン・ガリン(チリ)


男子シングルス2回戦


[4]錦織圭(日本/日清食品)対 テイラー・フリッツ(アメリカ)


[LL]ニコラス・ジャリー(チリ)対 [2/WC]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)


[3]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 [Q]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)


マートン・フクソービッチ(ハンガリー)対 [5]ステファノス・チチパス(ギリシャ)


[10]ダビド・ゴファン(ベルギー)対 ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)


「ポルシェ・テニス・グランプリ」(ドイツ・シュツットガルト/4月22~28日/室内クレーコート)


女子シングルス1回戦


[6]キキ・バーテンズ(オランダ)対 [Q]アンナ レナ・フリードサム(ドイツ)


[7]アナスタシア・セバストワ(ラトビア)対 エレナ・オスタペンコ(ラトビア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 モンテカルロ」での錦織
(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu