ATPニュース

西岡、世界25位シュワルツマンとの1回戦へ。ダニエル太郎も初戦に臨む

西岡(左)とダニエル太郎(右)

■「ATP500 バルセロナ」(スペイン・バルセロナ/4月22~28日/クレーコート)


22日の大会1日目。男子シングルス1回戦で、世界70位(ランキングは4月22日時点)の西岡良仁(日本/ミキハウス)が世界25位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。

両者は今シーズン1月の「ATP250 シドニー」で1度対戦しており、その時は西岡がフルセットの末敗れた。なお、対戦相手シュワルツマンは今大会予選からの出場だ。


西岡は3月の「ATP1000 インディアンウェルズ」で4回戦進出するも、腰の痛みにより途中棄権。その後「ATP1000 マイアミ」「ATP250 ヒューストン」は欠場した。そしてクレーコートシーズン初戦となった「ATP1000 モンテカルロ」では、残念ながら予選1回戦で敗退となった。


敗退後、自身のTwitterで「クレーでの戦い方と動き方にまだまだ慣れてなくハードと同じような展開をすると逆にやられてしまうので、ポイントの組み立て方を考えないと」と投稿した西岡。今大会ではどのようなプレーを見せるか注目だ。


ともに身長170cmと小柄な西岡とシュワルツマン。両者の対戦は日本時間23時30分頃に開始予定。


そして、世界71位のダニエル太郎(日本/エイブル)は世界61位マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)と対戦する。両者はツアー本戦では今回が初対戦となる。


ダニエル太郎は4月上旬の「ATP250 マラケシュ」で今シーズン初のベスト4入り。そのすぐ後に臨んだ「ATP1000 モンテカルロ」では、予選決勝ラウンドで敗れたもののラッキールーザーで本戦出場した。


本戦1回戦ではストレートで敗れたダニエル太郎。自身のTwitterで「残念だけど1試合勝てたし頑張ってモンテカルロまで来て良かったです。テニスは良くなってるのでまたバルセロナから頑張ります!」と意気込みを語っていた。


ダニエル太郎の1回戦は、日本時間18時に開始予定だ。


そのほか、世界58位テイラー・フリッツ(アメリカ)が世界59位ライリー・オペルカ(アメリカ)と対戦する。この試合の勝者は2回戦で、錦織圭(日本/日清食品)と対戦することとなる。


■「ポルシェ・テニス・グランプリ」(ドイツ・シュツットガルト/4月22~28日/室内クレーコート)


女子ダブルス1回戦で、第3シード二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)/アビゲイル・スピアーズ(アメリカ)がマンディ・ミネラ(ルクセンブルク)/アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)と対戦する。


◇   ◇   ◇


【4月22日の注目ドロー


「ATP500 バルセロナ」


男子シングルス1回戦


西岡良仁(日本/ミキハウス)対 [Q]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)


マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)対 ダニエル太郎(日本/エイブル)


テイラー・フリッツ(アメリカ)対 ライリー・オペルカ(アメリカ)


[WC]フェリシアーノ・ロペス(スペイン)対 フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)


マートン・フクソービッチ(ハンガリー)対 デニス・クドラ(アメリカ)


「ポルシェ・テニス・グランプリ」


女子ダブルス1回戦


マンディ・ミネラ(ルクセンブルク)/アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)対 [3]二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)/アビゲイル・スピアーズ(アメリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は西岡(左:Photo by Yong Teck Lim/Getty Images)とダニエル太郎(右:Photo by Michael Reaves/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu