マイページ

ATPニュース

ナダル、世界18位フォニーニとの準決勝へ。好調のメドベージェフは自身初のマスターズ準決勝に臨む

「ATP1000 モンテカルロ」でのナダル

■「ATP1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/クレーコート)


20日の大会7日目。男子シングルス準決勝で、第2シードの世界2位ラファエル・ナダル(スペイン)が第13シードの世界18位ファビオ・フォニーニ(イタリア)と対戦する。両者の対戦成績はナダルの11勝3敗で、現在6連勝中。

3月の「ATP1000 インディアンウェルズ」で、ロジャー・フェデラー(スイス)との準決勝を前に膝の怪我のため棄権し、その後「ATP1000 マイアミ」を欠場したナダル。しかし、今大会ここまでストレート勝利で勝ち上がっている。


一方フォニーニは今大会、第3シードアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)や第9シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)から勝利を挙げている。


ATP(男子プロテニス協会)公式サイトによると、ナダルはフォニーニについて「彼はこのスポーツにおいて大きな才能を持つ選手の一人だ」「彼は上手くプレーすれば誰にでも勝つことができ、僕は彼が上手くプレーしていると思う」と警戒した。


同大会4年連続13度目の決勝進出を目指すナダルと、自身初のマスターズ1000決勝進出を目指すフォニーニ。両者の対戦は日本時間22時30分以降に開始予定だ。


もう一方の準決勝では、第10シードの世界14位ダニール・メドベージェフ(ロシア)が世界48位のドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)と対戦する。両者は2018年に1度対戦しており、その時はメドベージェフが勝利。


3回戦で世界8位ステファノス・チチパス(ギリシャ)を、準々決勝で世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を撃破したメドベージェフは「今はただ嬉しい。そうは言っても、大会で優勝するまで幸せ過ぎることはない」と冗談を交えて話し「明日(準決勝)を楽しみにしている」と意気込んだ。


ともに今回自身初のマスターズ1000準決勝に臨むメドベージェフとラヨビッチ。両者の対戦は日本時間20時30分以降に開始予定。


◇   ◇   ◇


【4月20日の注目ドロー


◆「ATP1000 モンテカルロ」


男子シングルス準決勝


[13]ファビオ・フォニーニ(イタリア)対 [2]ラファエル・ナダル(スペイン)


[10]ダニール・メドベージェフ(ロシア)対 ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)


男子ダブルス準決勝


ロビン・ハッサ(オランダ)/ヴェスレイ・クールホフ(オランダ)対 [3]ジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)


マッシモ・ゴンサレス(アルゼンチン)/ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)対 [7]ニコラ・メクティッチ(クロアチア)/フランコ・シュクゴール(クロアチア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 モンテカルロ」でのナダル
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu