ATPニュース

ズベレフ ベスト8ならず。フォニーニにストレートで敗れる[ATP1000 モンテカルロ]

「ATP1000 モンテカルロ」でのズベレフ

「ATP1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/クレーコート)の大会5日目、男子シングルス3回戦で第3シードアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が第13シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)と対戦。6(6)-7、1-6のストレートでズベレフが敗れ、3回戦敗退となった。試合時間は1時間30分。

両者は過去に2回対戦しており、ズベレフが2勝0敗としていたが、今回初めてフォニーニに屈し、ベスト8進出とはならなかった。


第1セット、第5ゲームでブレークを喫したズベレフだが、直後にブレークバックしてすぐに追いつく。第7ゲームでもブレークポイントを握られたが、なんとかしのぎ、タイブレークへともつれ込んだ。タイブレークでも接戦となったが、6(6)-7で第1セットを落とした。


第2セットではフォニーニに押されてしまったズベレフ。第2ゲームでブレークを喫すると、第6ゲームで2つ目のブレークを奪われ、ゲームカウント1-5に。そして最後はズベレフのリターンが大きくアウトとなり、1-6で第2セットも落として3回戦敗退となった。


フォニーニは1回戦で55本のアンフォーストエラーを記録していたが、この試合では24本と約半分にまで抑え、調子を上げてきている。


勝利したフォニーニは準々決勝で第9シードボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。チョリッチはピエール ユーグ・エルベール(フランス)を破っての勝ち上がり。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 モンテカルロ」でのズベレフ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu