ATPニュース

ジョコビッチ 世界40位に雪辱果たし初戦突破。チリッチ、ワウリンカは3回戦進出ならず

「ATP1000 モンテカルロ」でのジョコビッチ

■「ATP1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/クレーコート)


16日の大会3日目。男子シングルス2回戦で第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)と世界40位フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)が対戦。ジョコビッチは6-3、4-6、6-4で苦戦するも勝利し、3回戦へ進出した。

両者の過去の対戦成績はジョコビッチの8勝2敗だった。しかし3月の「ATP1000 インディアンウェルズ」3回戦では、まさかのストレート負けを喫しており、今回その時の雪辱を果たした。


第1セットはジョコビッチが終盤の1ブレークで先取するも、第2セットはコールシュライバーに4度ブレークを奪われ落とす。途中ジョコビッチのフラストレーションが爆発し、ラケットを叩きつけて破壊する場面もあった。


それでも勝負の第3セットでは、ジョコビッチはブレークを許さずフルセットで苦戦も勝利した。


そして、第7シードマリン・チリッチ(クロアチア)は、世界35位のギド・ペラ(アルゼンチン)に3-6、7-5、1-6で敗れ、初戦敗退となった。


チリッチは昨シーズン終盤から感じていた膝の痛みにより、シーズン開幕戦の「ATP250 プネ」を欠場。その後復帰したものの、膝の影響か戦績は振るわず、この敗戦により今シーズンは4勝5敗となっている。


また元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)は、第11シードのマルコ・チェッキナート(イタリア)と対戦。ワウリンカは6-0、5-7、3-6と、第1セットで圧倒しながらも敗れた。


このほか、シングルス1回戦では、世界49位のピエール ユーグ・エルベール(フランス)が世界38位のフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に6-4、6-4で勝利した。


この結果、今大会第5シードの錦織圭(日本/日清食品)は初戦でエルベールと対戦することが決まった。


◇   ◇   ◇


【4月16日 主な試合結果】


◆「ATP1000 モンテカルロ」


男子シングルス1回戦


〇[WC]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)7-5、7-6(5) ●[Q]Juan Ignacio Londero(アルゼンチン)


ピエール ユーグ・エルベール(フランス)6-4、6-4 ●フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)


男子シングルス2回戦


〇[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-3、4-6、6-4 ●フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)


ギド・ペラ(アルゼンチン)6-3、5-7、6-1 ●[7]マリン・チリッチ(クロアチア)


〇[Q]ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)7-6(4)、6-4 ●[8]カレン・ハチャノフ(ロシア)


〇[9]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)6(3)-7、7-6(7)、6-4 ●[WC]ジャウメ・ムナール(スペイン)


〇[11]マルコ・チェッキナート(イタリア)0-6、7-5、6-3 ●スタン・ワウリンカ(スイス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 モンテカルロ」でのジョコビッチ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu