ATPニュース

22歳チョリッチ 若手対決制し2回戦進出。ワウリンカは世界31位にストレート勝利

「ATP1000 マイアミ」でのチョリッチ

■「ATP1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/クレーコート)


14日の大会1日目。男子シングルス1回戦で第9シードボルナ・チョリッチ(クロアチア)が世界52位ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)と対戦。チョリッチが6-4、5-7、7-5で勝利し2回戦進出を決めた。

22歳と同い年で成長株の二人は今回が初対戦だった。この試合、チョリッチは第1セットでは相手にブレークポイントを握らせることなく先取。第2セットは奪い返されたが、2時間52分の熱戦の末に勝利した。


そんなチョリッチは今シーズン「全豪オープン」でベスト16、「ATP500 ドバイ」でベスト4、「ATP1000 マイアミ」でベスト8に進出の好成績を残している。一方のホルカシュは今年の「ATP500 ドバイ」と「ATP1000 インディアンウェルズ」で、錦織圭(日本/日清食品)をフルセットの末破り注目を浴びた。


そして、元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)は世界31位のルカ・プイユ(フランス)と対戦。ワウリンカが7-5、6-3でストレート勝利を挙げ2回戦進出を決めた。


昨年6月には263位までランキングを落としたが、現在は36位にまで戻しているワウリンカ。同大会では、2014年に決勝でロジャー・フェデラー(スイス)を破り優勝を飾っている。


敗れたプイユは今シーズンの「全豪オープン」ではベスト4進出。しかし、その後は結果が振るわず、今大会を含めシングルスでは4大会連続で初戦敗退となった。


このほか、ダブルス1回戦では、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)が、第5シードオリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)に7-5、6(4)-7、9-11で敗れた。


◇   ◇   ◇


【4月14日 主な試合結果】


◆「ATP1000 モンテカルロ」


男子シングルス1回戦


〇[9]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)6-4、5-7、7-5 ●ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)


グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)7-5、6-4 ●マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)


スタン・ワウリンカ(スイス)7-5、6-3 ●ルカ・プイユ(フランス)


男子ダブルス1回戦


〇[5]オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)5-7、7-6(4)、11-9 ●マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 マイアミ」でのチョリッチ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu