マイページ

ATPニュース

ダニエル太郎、2回戦は予選勝者の世界139位に決定。第6シードのベルダスコがまさかの初戦敗退で[ATP250 マラケシュ]

「ATP1000 マイアミ」でのダニエル太郎

「ATP250 マラケシュ」(モロッコ・マラケシュ/4月8~14日/クレーコート)の大会2日目。男子シングルス1回戦で予選勝者の世界139位アドリアン・メネンデス マチェラス(スペイン)が第6シードの世界38位フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に5-7、6-2、6-2と逆転勝利し、2回戦進出を決めた。試合時間は2時間31分。

この結果、先に勝利していた世界75位のダニエル太郎(日本/エイブル)は、2回戦でメネンデス マチェラスとの対戦が決まった。ダニエルとメネンデス マチェラスは、ツアー本戦では今回が初の対戦となる。


1回戦でメネンデス マチェラスは、アンフォーストエラーを重ねるベルダスコに対し3セット合計で22回ものブレークポイントを握り、5回のブレークを奪った。第1セットはあと1本が決められずに落としたが、第2セット以降は攻撃力を増してシード選手を相手に逆転勝ちを収めた。


一方のダニエルは今大会1回戦で、世界72位ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)に6-3、6-0と圧勝し素晴らしいスタートを切った。2018年は、4月のイスタンブールのクレーコート大会で自身初のツアー優勝を飾っており、ダニエルが好きなこのサーフェスでの活躍に期待がかかる。


ダニエルとメネンデス マチェラスの2回戦は、明日の大会3日目に行われる予定だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 マイアミ」でのダニエル太郎
(Photo by Michael Reaves/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu