ATPニュース

ズベレフ、フォニーニ、ツォンガがワイルドカードで出場へ。ダニエル太郎出場の次大会[ATP250 マラケシュ]

左からフォニーニ、ツォンガ、ズベレフ、ダニエル太郎

世界75位のダニエル太郎(日本/エイブル)が次に出場予定の「ATP250 マラケシュ」(モロッコ・マラケシュ/4月8~14日/クレーコート)。そのドローが発表され、第1シードワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界3位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が入った。

また、ワイルドカード(主催者推薦枠)での出場はもう2名。第2シードに入った世界18位ファビオ・フォニーニ(イタリア)と、ノーシードの世界114位ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)だ。


ダニエル太郎の初戦の相手は、先述のアレクサンダーの兄・世界72位ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)に決まった。


またダニエルが勝ち上がり、シード勢も順当に勝ち上がった場合、2回戦で第6シードの世界38位フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と、3回戦では第4シードの世界27位ジル・シモン(フランス)と対戦する可能性がある。


(テニスデイリー編集部)


※写真は左からフォニーニ(Photo by Zhizhao Wu/Getty Images)、ツォンガ(Photo by Jason Heidrich/Icon Sportswire via Getty Images)、ズベレフ(Photo by Hector Vivas/Getty Images)、ダニエル太郎(photo by David Emm/Action Plus via Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu