ATPニュース

フェデラーVS前年優勝イズナーの決勝。女子は全豪優勝ペアが決勝に臨む

フェデラー(右)とイズナー(左)

■「ATP1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月20~31日/ハードコート)


現地31日の大会最終日。男子シングルス決勝で第4シードロジャー・フェデラー(スイス)が第7シードのジョン・イズナー(アメリカ)と対戦する。

両者は今回が8度目の対戦で、過去対戦成績はフェデラーの5勝2敗。2015年以来の対戦となる。対戦相手のイズナーは、208cmの長身から破壊力満点のサービスを叩き込むビッグサーバーだ。


ATP(男子プロテニス協会)公式サイトによると、フェデラーは「本当にビッグサーバーが大好きだ。2、3ポイントごとに彼らのサービスがエースになるかどうか観る。僕にとってはそれが、テニスにおけるサッカーのPK戦のようでワクワクするんだ」と話した。


また「彼(イズナー)が多くのサービスは落とさないことは分かっている。彼は素晴らしいサービスを持っている。永遠にこのスポーツにおける最高のものの一つだ。彼との対戦は本当に難しい」と対戦相手イズナーを警戒。


一方、2018年同大会で優勝を果たしているイズナーは「大会前に私は『キャリアの中でマスターズは1回しか優勝してないので、多分タイトルは守れないだろう』と話した。 でも今、あと1試合となった。だからうまくいけば、その発言を撤回できることになる。 ここまでのところは、上手くいっている」と話した。


101個目のシングルスタイトル獲得を目指すフェデラーと、連覇を狙うイズナー。どのような試合展開を見せるか注目だ。


試合は日本時間4月1日午前2時に開始予定。


■「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月19~31日/ハードコート)


女子ダブルス決勝、第6シードサマンサ・ストーサー(オーストラリア)/ジャン・シューアイ(中国)がエリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)と対戦する。


ストーサー/シューアイは、今シーズン1月の「全豪オープン」で優勝しており、ペアとして今シーズン2個目のタイトル獲得を目指す。


一方、メルテンス/サバレンカは3月前半の「BNPパリバ・オープン」で優勝。「サンシャイン・ダブル」と呼ばれる「BNPパリバ・オープン」と「マイアミ・オープン」の2大会連続優勝をかけて決勝に臨む。


両ペアの対戦は、日本時間4月1日午前4時頃に開始予定だ。


◇   ◇   ◇


【3月31日の注目ドロー


◆「ATP1000 マイアミ」


男子シングルス決勝


[7]ジョン・イズナー(アメリカ)対 [4]ロジャー・フェデラー(スイス)


◆「マイアミ・オープン」


女子ダブルス決勝


エリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)対 [6]サマンサ・ストーサー(オーストラリア)/ジャン・シューアイ(中国)


(テニスデイリー編集部)


※写真はフェデラー(右:Matias J. Ocner/Miami Herald/TNS via Getty Images)とイズナー(左:Photo by TPN/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu