マイページ

ATPニュース

フェデラーが快勝でベスト8進出。わずか61分でメドベージェフを圧倒[ATP1000 マイアミ]

「ATP1000 マイアミ」でのフェデラー

「ATP1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月20~31日/ハードコート)の大会8日目、男子シングルス4回戦で第4シードロジャー・フェデラー(スイス)が第13シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦。6-4、6-2でフェデラーが勝利し、準々決勝進出を果たした。試合時間は61分。

両者は過去に2度対戦しており、いずれもフェデラーが勝利。ATP(男子プロテニス協会)公式サイトによるとフェデラーは「試合を楽しみにしているよ。彼の成長にはとても感銘を受けている」と語っていた。また、この試合は現地26日に行われる予定だったが、雨の影響で27日に順延となっていた。


第1セットは序盤からお互いにサービスゲームが続く、拮抗した戦いとなった。そして第9ゲームでフェデラーがついにブレークに成功する。続く第10ゲームで0-40と3本のブレークポイントを握られるもこのピンチをしのぎきり、第1セットを6-4で先取した。


続く第2セットでも第1ゲームでいきなりのブレークに成功したフェデラー。さらに第7ゲームでもブレークに成功すると、サービング・フォー・ザ・マッチとなった第8ゲームで0-30とポイントリードされたところから一気にポイントを連取し、6-2で第2セットを連取して勝利を決めた。


勝利したフェデラーは第6シードケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。アンダーソンはジョーダン・トンプソン(オーストラリア)を破っての勝ち上がり。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 マイアミ」でのフェデラー
(Photo by TPN/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu