ATPニュース

フェデラー 順延の4回戦へ。18歳オジェ アリアシムはマスターズ初の準々決勝に臨む

「ATP1000 マイアミ」でのフェデラー

■「ATP1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月20~31日/ハードコート)


現地27日の大会8日目。男子シングルス4回戦で、第4シードロジャー・フェデラー(スイス)が第13シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦する。

この試合は現地26日に行われる予定だったが、雨の影響で27日に順延となった。


両者は過去に2度対戦しており、どちらもフェデラーが勝利。ATP(男子プロテニス協会)公式サイトによると、フェデラーはメドベージェフとの対戦について「試合を楽しみにしているよ。彼の成長にはとても感銘を受けている。去年の彼は信じられないほど良かった。とても強い印象を受けたよ」と語った。


試合は日本時間28日午前4時以降に開始予定だ。


男子シングルス準々決勝では、予選勝者の世界57位フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)が第11シードボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。両者は今回が初対戦。


18歳のオジェ アリアシムは、直近の「ATP1000 インディアンウェルズ」では世界10位ステファノス・チチパス(ギリシャ)にストレート勝利。そして今大会、4回戦で第17シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)を破り、自身初のマスターズ1000ベスト8入りを果たしている。


対戦相手の22歳チョリッチは、キャリア通算2個のタイトルを獲得。今シーズンは「全豪オープン」で4回戦進出、「ATP500 ドバイ」でベスト4といった結果を残している。


若手対決となる両者の対戦は、日本時間28日午前10時以降に開始予定。


このほか、第7シードのジョン・イズナー(アメリカ)が第22シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)との準々決勝に臨む。


両者の対戦成績はイズナーの2勝1敗、2016年以来の対戦となる。イズナーは今大会ここまでの3試合すべてストレート勝利での勝ち上がり。一方、バウティスタ アグートは4回戦で王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破っている。


■「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月19~30日/ハードコート)


大会9日目、女子シングルス準々決勝。第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第18シードのワン・チャン(中国)と対戦する。両者は2018年に1度対戦し、その時はハレプが勝利している。


ハレプが同大会4年ぶりのベスト4進出を果たすか、はたまたチャンがそれを阻むか。両者がどのような試合展開を見せるか注目だ。


第5シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は世界59位のマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)との準々決勝に臨む。両者は今回が初対戦。


◇   ◇   ◇


【3月27日の注目ドロー


◆「ATP1000 マイアミ」


男子シングルス4回戦


[13]ダニール・メドベージェフ(ロシア)対 [4]ロジャー・フェデラー(スイス)


男子シングルス準々決勝


[Q]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)対 [11]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)


[22]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)対 [7]ジョン・イズナー(アメリカ)


男子ダブルス準々決勝


[1]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)対 [5]オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)


[3]ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)対 ロハン・ボパンナ(インド)/デニス・シャポバロフ(カナダ)


◆「マイアミ・オープン」


女子シングルス準々決勝


[18]ワン・チャン(中国)対 [2]シモナ・ハレプ(ルーマニア)


[5]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)対 マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)


女子ダブルス準々決勝


エリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)対 [5]ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/シュー・イーファン(中国)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 マイアミ」でのフェデラー
(AP Photo/Lynne Sladky)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu