ATPニュース

フェデラー、ジョコビッチが4回戦に登場。女子はクビトバがベスト4進出をかけた対戦へ

「ATP1000 マイアミ」でのフェデラー

■「ATP1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月20~31日/ハードコート)


現地26日の大会7日目。男子シングルス4回戦で第4シードロジャー・フェデラー(スイス)が、第13シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦する。両者は過去に2度対戦しており、どちらもフェデラーが勝利している。

ATP(男子プロテニス協会)によると、フェデラーはメドベージェフとの対戦に向けて、「試合を楽しみにしているよ。彼の成長にはとても感銘を受けている。去年の彼は信じられないほど良かった。とても強い印象を受けたよ」と語った。


23歳のメドベージェフは、2018年シーズンにはATP500の大会である「楽天ジャパンオープン」を含み、シングルスで3つのタイトルを獲得。また今シーズンも既に2月の「ATP250 ソフィア」で優勝を飾っている。


両者の試合は、日本時間27日午前10時以降に開始予定だ。


そして、第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、第22シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)との4回戦に臨む。


両者は、過去9回対戦していてジョコビッチの7勝2敗。直近の対戦は2019年開幕戦の「ATP250 ドーハ」準決勝で、その時はジョコビッチが逆転負けとなっていた。


ジョコビッチとバウティスタ アグートの試合は、日本時間27日午前5時以降に開始予定。


このほか、第8シードの20歳ステファノス・チチパス(ギリシャ)は第20シードの19歳デニス・シャポバロフ(カナダ)との若手対決に臨む。予選勝者の世界57位フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)は第17シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)と対戦する。


■「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月19~30日/ハードコート)


大会8日目、女子シングルス準々決勝。第3シードのペトラ・クビトバ(チェコ)が第12シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)と対戦する。


両者の過去戦績は、クビトバの4勝0敗と負けなし。また、今シーズン1月の「全豪オープン」以来の対戦となる。勝利し、ベスト4入りを決めるのはどちらか注目だ。


もう一方の準々決勝では、第27シードのシェイ・スーウェイ(台湾)が第21シードのアネット・コンタベイト(エストニア)と対戦する。両者は過去2015年に1度対戦していて、その時はスーウェイが敗れていた。


スーウェイは、今大会3回戦で第1シードの大坂なおみ(日本/日清食品)から金星を挙げると、続く4回戦では第13シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を破っていた。


◇   ◇   ◇


【3月26日の注目ドロー


◆「ATP1000 マイアミ」


男子シングルス4回戦


[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [22]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)


[13]ダニール・メドベージェフ(ロシア)対 [4]ロジャー・フェデラー(スイス)


[19]カイル・エドマンド(イギリス)対 [7]ジョン・イズナー(アメリカ)


[8]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対 [20]デニス・シャポバロフ(カナダ)


[11]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)対 [27]ニック・キリオス(オーストラリア)


[Q]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)対 [17]ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)


◆「マイアミ・オープン」


女子シングルス準々決勝


[3]ペトラ・クビトバ(チェコ)対 [12]アシュリー・バーティ(オーストラリア)


[27]シェイ・スーウェイ(台湾)対 [21]アネット・コンタベイト(エストニア)


女子ダブルス2回戦


モニカ・ニクレスク(ルーマニア)/アビゲイル・スピアーズ(アメリカ)対 ユリア・ゲルゲス(ドイツ)/シモナ・ハレプ(ルーマニア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 マイアミ」でのフェデラー
(Photo by Al Bello/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu