ATPニュース

18歳オジェ アリアシム 若手対決制し4回戦進出。王者ジョコビッチは苦戦も3回戦突破

「ATP1000 マイアミ」でのオジェ アリアシム

■「ATP1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月20~31日/ハードコート)


現地24日の大会5日目。男子シングルス3回戦で予選勝者で世界57位フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)が世界54位のホベルト・ホルカシュ(ポーランド)と対戦。7-6(5)、6-4でオジェ アリアシムが勝利し、4回戦進出を果たした。

18歳オジェ アリアシムは、2月の「ATP500 リオデジャネイロ」で準優勝。直近の「ATP1000 インディアンウェルズ」では成長著しい世界10位ステファノス・チチパス(ギリシャ)にストレート快勝し、今後が非常に楽しみな選手だ。


ATP(男子プロテニス協会)によると、試合後にオジェ アリアシムは「お互いにとって素晴らしい試合でした。最後の最後まではブレークがありませんでしたから。彼のいいプレーがいっぱいあって、彼を多いにリスペクトしています」と、対戦相手の22歳ホルカシュを称えた。


そして第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界83位フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)に7-5、4-6、6-1のフルセットで勝利し、4回戦進出。なお、ジョコビッチは同大会で、2016年以来7度目の優勝を目指す。


この試合第2セットは落としたジョコビッチ。試合を振り返り「正直、集中力を失っていた」「第1セットの後半数ゲームは、本当にいいプレーができていたが、そこから数ゲームはとても良くないサービスゲームだった」と話した。


■「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月19~30日/ハードコート)


現地24日の大会6日目、女子シングルス3回戦。第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界93位ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)に5-7、7-6(1)、6-2で勝利し4回戦進出を決めた。


同大会最高成績は、2015年に残したベスト4入りとなっているハレプ。今大会からルーマニア人のダニエル・ドブレ氏を新コーチに迎え入れ、新体制で臨んでいる。


このほか、第4シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)が世界62位のタチアナ・マリア(ドイツ)に3-6、2-6で敗れた。同大会の前年優勝者だったスティーブンスは、タイトルのディフェンドはならなかった。


◇   ◇   ◇


【3月24日 主な試合結果】


◆「ATP1000 マイアミ」


男子シングルス3回戦


〇[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)7-5、4-6、6-1 ●フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)


〇[Q]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)7-6(5)、6-4 ●ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)


〇[7]ジョン・イズナー(アメリカ)7-5、7-6(6) ●アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)


〇[19]カイル・エドマンド(イギリス)6-4、6-4 ●[12]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)


〇[27]ニック・キリオス(オーストラリア)6-3、6-1 ●ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)


男子ダブルス2回戦


〇ヴェスレイ・クールホフ(オランダ)/ステファノス・チチパス(ギリシャ)6-3、4-6、10-7 ●[2]ジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)


「マイアミ・オープン」


女子シングルス3回戦


〇[2]シモナ・ハレプ(ルーマニア)5-7、7-6(1)、6-2 ●ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)


タチアナ・マリア(ドイツ)6-3、6-2 ●[4]スローン・スティーブンス(アメリカ)


〇[5]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)6(3)-7、6-1、6-4 ●アリゼ・コルネ(フランス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 マイアミ」でのオジェ アリアシム
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu