マイページ

ATPニュース

【速報】錦織が第1セットを先取。世界44位との2回戦[ATP1000 マイアミ]

「ATP1000 インディアンウェルズ」での錦織

「ATP1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月20~31日/ハードコート)の大会3日目、男子シングルス2回戦で第5シード錦織圭(日本/日清食品)が世界44位のドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)と対戦。第1セットは6-2で錦織が先取した。

両者は過去に2回対戦しており、錦織がいずれもストレートで勝利を収めている。1回戦免除の錦織にとって初戦となるが、見事勝利し、3回戦進出を果たせるのか、期待がかかる。


第1セットは錦織のサービスゲームから始まった。序盤からお互いにサービスゲームをキープする展開が続く。第5ゲームで錦織はデュースに持ち込まれるが、早いタイミングで仕掛けていき、ラヨビッチのミスを誘ってアドバンテージを奪った。そしてセンターへのサービスエースを決めてこのゲームをキープし、ゲームカウント3-2とした。


続く第6ゲームで0-40と3本のブレークポイントを握った錦織は、ここでも前に出てラヨビッチのミスを誘ってブレークに成功。1ブレークアップとした。そして続く第7ゲームをしっかりとキープし、ゲームカウント5-2に。


そして第8ゲームで錦織は15-40とセットポイントを握ると、ラヨビッチのサービスゲームを再び破り、第1セットを6-2で先取した。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」での錦織
(Photo by Cynthia Lum/Icon Sportswire via Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu