ATPニュース

【最新ATPランキング】錦織は1つ上げて6位に。マスターズ初Vティームは4位に浮上、キャリア最高に並ぶ

「ATP1000 インディアンウェルズ」での錦織

ATP(男子プロテニス協会)は3月18日、最新の世界ランキングを公表した。錦織圭(日本/日清食品)は前週の7位から6位に。このほか、ドミニク・ティーム(オーストリア)がキャリア最高に並ぶ4位に付けた。

前週は、残念ながら2月の「ATP500 ドバイ」で敗れていたホベルト・ホルカシュ(ポーランド)にリベンジならず3回戦敗退となった錦織。次戦は、20日から開催される「ATP1000 マイアミ」に出場予定だ。


ランキングトップ10では、「ATP1000 インディアンウェルズ」で自身初のマスターズ1000優勝を果たしたティームが4位に浮上。2017年の11月に記録したキャリア最高に並んだ。そして、準優勝のロジャー・フェデラー(スイス)は、前週の4位から5位となった


2月の「ATP500 アカプルコ」から欠場が続く、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は前週の5位から8位となっている。


このほか、日本人選手としては、西岡良仁(日本/ミキハウス)が前週の74位から64位に浮上した。


「ATP1000 インディアンウェルズ」で2017年以来、2度目となるベスト16進出を決めた西岡。しかし、4回戦の途中で腰の痛みからか、思うような動きができず悔しい途中棄権となった。なお、次は4月8日開幕の、クレーコートで行われる「ATP250 ヒューストン」に出場を予定している。


◇   ◇   ◇


【3月18日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント


1. ← (1)ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 10,990
2. ← (2)ラファエル・ナダル(スペイン) 8,725
3. ← (3)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 6,630
4. ↑ (8)ドミニク・ティーム(オーストリア) 4,755
5. ↓ (4)ロジャー・フェデラー(スイス) 4,600
6. ↑ (7)錦織圭(日本/日清食品) 4,235
7. ↓ (6)ケビン・アンダーソン(南アフリカ) 4,115
8. ↓ (5)フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 3,585
9. ← (9)ジョン・イズナー(アメリカ) 3,485
10. ← (10)ステファノス・チチパス(ギリシャ) 3,160
11. ← (11)マリン・チリッチ(クロアチア) 3,095
12. ↑ (13)カレン・ハチャノフ(ロシア) 2,845
13. ↓ (12)ボルナ・チョリッチ(クロアチア) 2,345
14. ← (14)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ) 2,275
15. ← (15)ダニール・メドベージェフ(ロシア) 2,230
16. ← (16)マルコ・チェッキナート(イタリア) 2,021
17. ← (17)ファビオ・フォニーニ(イタリア) 1,885
18. ↑ (19)ガエル・モンフィス(フランス) 1,875
19. ↓ (18)ニコラス・バシラシビリ(ジョージア) 1,865
20. ↑ (21)ダビド・ゴファン(ベルギー) 1,685
------------------------


64. ↑ (74)西岡良仁(日本/ミキハウス) 809


72. ↓ (71)ダニエル太郎(日本/エイブル) 714


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」での錦織
(Photo by John Cordes/Icon Sportswire via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu