ATPニュース

フェデラー、同大会6度目の優勝かけてティームと対戦。女子はケルバーが18歳との決勝へ

「ATP1000 インディアンウェルズ」でのフェデラー

■「ATP1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月7~17日/ハードコート)


現地17日の大会最終日、男子シングルス決勝。第4シードロジャー・フェデラー(スイス)が第7シードのドミニク・ティーム(オーストリア)と対戦する。

両者の対戦成績は2勝2敗とイーブンだが、ハードコートではフェデラーが2勝している。


ATP(男子プロテニス協会)公式サイトによると、フェデラーはティームについて「彼はとても上手くプレーし、効果的にキックサーブを使っていると思う。スピンは、ここ砂漠の空気では本当に高く跳ね上がる。彼はここに適している選手の1人だと思うよ」と話した。


そして「彼に対して積極的にプレーできればと思っている。でも僕は彼のスタイルが好きだ」「明日はいくつか興味深いポイントが見られるだろう」と次戦について語った。


ティームは「彼とプレーするのはいつも特別なことで、マスターズ1000の決勝で対戦することもまた特別なことだ」「とてもタフになることは分かっている。しかし同時に、全力を尽くして初めての(マスターズ1000)タイトルを獲得できたらと思っている」と意気込み。


同大会で過去5度優勝しており、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と並び同大会男子シングルス最多優勝のフェデラー。一方同大会初、そしてATPマスターズ1000初のタイトル獲得を目指すティーム。


優勝をかけた5度目の両者の対戦は、日本時間18日午前7時30分以降に開始予定。


■「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月6~17日/ハードコート)


女子シングルス決勝。第8シードアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界60位ビアンカ・アンドレスク(カナダ)と対戦する。両者は今回が初対戦。


同大会初、キャリア通算13個目のタイトル獲得を目指す元世界女王ケルバー。WTA(女子テニス協会)公式サイトによると「タフな戦いを本当に楽しみにしている。彼女はワイルドカードでここにいて、たくさんの優秀な選手を破ってきた。失うものは何もなくテニスを楽しんでいて、彼女は素晴らしい選手」とアンドレスクについて話した。


一方、キャリア初優勝を目指す18歳のアンドレスクは「ケルバーは素晴らしいファイターです」「私は彼女のプレーを何度も何度も見てきました。とても厳しい試合になると思います」と気を引き締めた。アンドレスクは準決勝で、第6シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)を破っての勝ち上がりだ。


ケルバーとアンドレスクの対戦は、日本時間18日午前5時に開始予定。


◇   ◇   ◇


【3月17日の注目ドロー


◆「ATP1000 インディアンウェルズ」


男子シングルス決勝


[7]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 [4]ロジャー・フェデラー(スイス)


◆「BNPパリバ・オープン」


女子シングルス決勝


[8]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)対 [WC]ビアンカ・アンドレスク(カナダ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」でのフェデラー
(Photo by Adam Davis/Icon Sportswire via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu