ATPニュース

フェデラー、次戦はナダルと約1年5ヵ月ぶりに激突「ラファにたどり着いてワクワクしている」[ATP1000 インディアンウェルズ]

「ATP1000 インディアンウェルズ」でのフェデラー

「ATP1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月7~17日/ハードコート)男子シングルスで、ベスト4進出を果たした第4シードロジャー・フェデラー(スイス)。次戦は第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と、約1年5ヵ月ぶり39回目の対戦が決まった。

準々決勝で、22歳の若手ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)に6-4、6-4で勝利したフェデラー。AP通信によると「若い選手たちと対戦して、最終的にラファにたどり着いてワクワクしているよ」と話した。なお、ナダルも準々決勝で22歳の若手カレン・ハチャノフ(ロシア)を破っての勝ち上がり。


フェデラーとナダルの過去対戦成績は、フェデラーの15勝23敗。現在フェデラーが5連勝中だ。


そんなフェデラーは「僕が上手くいったことを振り返っても、ただコピーアンドペーストして全く同じプレーをすることはできない」「ラファが元気な時、特に彼がやりやすさを感じるこのインディアンウェルズのような場所では、彼は明らかにタフな相手だよ」とナダルとの対戦の難しさを語った。


数々の熱い戦いを繰り広げてきた、フェデラーとナダル。39回目の対決で両者がどのような試合展開を見せるか注目だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」でのフェデラー
(Photo by Cynthia Lum/Icon Sportswire via Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu