ATPニュース

フェデラーがベスト4進出。ホルカシュも善戦するが牙城を崩せず[ATP1000 インディアンウェルズ]

「ATP1000 インディアンウェルズ」でのフェデラー

「ATP1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月7~17日/ハードコート)の大会9日目、男子シングルス準々決勝で第4シードロジャー・フェデラー(スイス)が世界67位のホベルト・ホルカシュ(ポーランド)と対戦。6-4、6-4でフェデラーが勝利し、ベスト4入りを果たした。試合時間は1時間13分。

両者は今回が初の対戦。ホルカシュは3回戦で第6シード錦織圭(日本/日清食品)を、4回戦で第24シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)を破って勝ち上がってきていたが、今大会すべての試合をストレートで勝利しているフェデラーの牙城を崩すことはできなかった。


第1セットは両者ともにサービスキープの展開が続いた。このセットで両者を通じての唯一のブレークポイントは第5ゲームで、フェデラーがこれをきっちりと決めて第1セットを6-4で先取した。


第2セットではフェデラーが第3ゲームで先にブレーク。ホルカシュも第6ゲーム、第10ゲームでブレークポイントを握ったが、フェデラーはいずれもしのぎ、第2セットも6-4で取って勝利を決めた。


ホルカシュはフェデラー相手に堂々たるプレーを見せ、観客からは惜しみない拍手と歓声が送られていた。


勝利したフェデラーは、現在対戦中の第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第12シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)の勝者と準決勝で対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」でのフェデラー
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu