ATPニュース

【速報】錦織が第2セットを落とす。セット終盤にミス連発[ATP1000 インディアンウェルズ]

「ATP1000 インディアンウェルズ」での錦織圭

「ATP1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月7~17日/ハードコート)の大会6日目、男子シングルス3回戦で第6シード錦織圭(日本/日清食品)が世界67位のホベルト・ホルカシュ(ポーランド)と対戦。第1セットを6-4で先取した錦織だが、第2セットは4-6で落とした。

第2セットもホルカシュのサービスゲームから。第1セットを先取した錦織は、ホルカシュにほとんどポイントを与えることなくサービスゲームをキープしていく。対するホルカシュも第1セットに比べると少しファーストサーブの確率が上がっており、錦織はチャンスをつかむことができない。


お互いにキープし合う展開が序盤から続いた。第9ゲームでついに錦織が15-40と2本のブレークポイントを握ったが、ここもホルカシュにしのがれ、ゲームカウント4-5に。


試合はこのままタイブレークまでもつれ込むのかと思われたが、第10ゲームで錦織が自身のダブルフォルトで30-30となった次のプレーで、20本のラリーの末にスマッシュミスとなりブレークポイントを握られる。一度はしのいでデュースに持ち込んだが、その後もミスが続いてブレークを喫し、第2セットを4-6で落とした。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」での錦織圭
(Photo by TPN/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu