ATPニュース

錦織 初戦世界52位に辛勝。ナダル、フェデラーが順当に勝ち上がり

「ATP1000 インディアンウェルズ」での錦織

■「ATP1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月7~17日/ハードコート)


現地10日の大会4日目。男子シングルス2回戦で第6シード錦織圭(日本/日清食品)が世界52位のアドリアン・マナリノ(フランス)に6-4、4-6、7-6(4)のフルセットで勝利。3回戦進出を決めた。

この試合第3セットでは、先にブレークを許すも、相手のダブルフォルトでブレークバックするという流れが2度あった錦織。タイブレークでは先にミニブレークしたあと一時追いつかれるも、突き放して薄氷の勝利をもぎ取った。


錦織は試合後のインタビューで「テニス自体は悪くはなかったですが、大事なポイントがしっかりと取れなくて、それがあそこまでいった一番の原因だったと思います」と振り返り、次戦については「自分の調子も上げていきたいですね。ちょっとミスの早い部分もあったので、そこも修正して。調子は問題ないので、少し修正して次の試合に臨みたいと思います」と話した。


また、第2シードラファエル・ナダル(スペイン)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界192位ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)に、第4シードのロジャー・フェデラー(スイス)は世界85位ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)にそれぞれストレート勝利し、3回戦に駒を進めた。


一方男子ダブルス2回戦では、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)が第7シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)に4-6、6(4)-7のストレートで敗れ、ベスト8進出はならなかった。


■「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月6~17日/ハードコート)


大会5日目の女子シングルス3回戦。第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が、予選勝者で世界114位のカテリーナ・コズロワ(ウクライナ)に7-6(3)、7-5でストレート勝利。


一方、同大会3度目の優勝を目指した第10シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)は、第2セットの途中で体調不良により棄権。第20シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)が4回戦に進んだ。


◇   ◇   ◇


【3月10日 主な試合結果】


◆「ATP1000 インディアンウェルズ」


男子シングルス2回戦


〇[6]錦織圭(日本/日清食品)6-4、4-6、7-6(4) ●アドリアン・マナリノ(フランス)


ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)6-2、3-6、6-4 ●[28]ルカ・プイユ(フランス)


〇[2]ラファエル・ナダル(スペイン)6-1、6-1 ●[WC]ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)


〇[4]ロジャー・フェデラー(スイス)6-1、7-5 ●ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)


〇[8]ジョン・イズナー(アメリカ)6-0、6-2 ●[Q]アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)


〇[10]マリン・チリッチ(クロアチア)6-3、6-4 ●ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)


スタン・ワウリンカ(スイス)6-4、6(5)-7、7-5 ●[29]マートン・フクソービッチ(ハンガリー)


男子ダブルス2回戦


〇[7]レイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)6-4、7-6(4) ●マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)


〇[6]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)6-4、1-6、10-8 ●[WC]テイラー・フリッツ(アメリカ)/ニック・キリオス(オーストラリア)


◆「BNPパリバ・オープン」


女子シングルス3回戦


〇[2]シモナ・ハレプ(ルーマニア)7-6(3)、7-5 ●[Q]カテリーナ・コズロワ(ウクライナ)


〇[20]ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)6-3、1-0(Ret) ●[10]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)


〇[6]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)7-5、6-4 ●ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)


〇[7]キキ・バーテンズ(オランダ)7-6(10)、6-4 ●ジョハナ・コンタ(イギリス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」での錦織
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu