ATPニュース

【速報】錦織が第2セットを落とし、決着は第3セットへ[ATP1000 インディアンウェルズ]

「全豪オープン」での錦織圭

「ATP1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月7~17日/ハードコート)の大会4日目、男子シングルス2回戦で第6シード錦織圭(日本/日清食品)が世界52位のアドリアン・マナリノ(フランス)と対戦。第1セットを6-4で先取した錦織だったが、第2セットは4-6で落とした。

第2セットも錦織のサービスゲームから。第1セットを先取した錦織は、第1ゲームをラブゲームキープし、好調な立ち上がりを見せた。


第4ゲームで30-40とチャンスを作った錦織だったが、マナリノにしのがれ、ブレークすることはできない。第6ゲームも調子を上げてきたマナリノにラブゲームでキープされ、チャンスを作ることができなかった。


そしてゲームカウント4-4で迎えた第9ゲームで、このセットで初めてとなるピンチを迎えた錦織。15-40とされたところでマナリノの浮いた球をスマッシュした錦織だったが、球がネットにかかってしまい、1ブレークダウンとされた。


続く第10ゲームがマナリノのサービング・フォー・ザ・セットに。錦織はデュースまで食らいつくがブレークできず、4-6で第2セットを落とした。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での錦織圭
(Photo by Michael Dodge/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu