ATPニュース

フェデラーがチョリッチを圧倒して決勝へ。通算100タイトル目に王手[ATP500 ドバイ]

「ATP500 ドバイ」でのフェデラー

「ATP500 ドバイ」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月25日~3月2日/ハードコート)の大会5日目、男子シングルス準決勝で第2シードロジャー・フェデラー(スイス)が第6シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦。6-2、6-2のストレートでフェデラーが勝利し、決勝進出を果たした。試合時間は1時間7分。

両者は過去に4回対戦しており、2勝2敗のイーブン。しかし昨年6月の「ATP500 ハレ」決勝、10月「ATP1000 上海」準決勝と2連敗中だった。今回の勝利で連敗を止め、対チョリッチ戦での勝ち越しを決めた。


第1セットはフェデラーが圧倒した。第3ゲーム、第5ゲームでブレークすると、第7ゲームで2本のセットポイントを握った。ここはチョリッチにしのがれるも、続く第8ゲームを危なげなくキープし、チョリッチに1本もブレークポイントを握られることなく第1セットを6-2で先取した。


第2セットになってもフェデラーの勢いは止まらなかった。第1ゲームでいきなりブレークに成功すると、第7ゲームでもブレークしてゲームカウント5-2とすると、続く第8ゲームをラブゲームでキープし、第2セットを6-2で連取して勝利を決め、同大会10度目となる決勝進出を決めた。


勝利したフェデラーは決勝で第5シードステファノス・チチパス(ギリシャ)と対戦する。チチパスはガエル・モンフィス(フランス)を破っての勝ち上がり。


フェデラーはこれまで通算99個のタイトルを獲得しており、歴代2位。決勝で勝利すると通算100個目のタイトル獲得という大台に乗る。ちなみに歴代1位はジミー・コナーズ(アメリカ)の109個。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ドバイ」でのフェデラー
(Photo by Francois Nel/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu