ATPニュース

錦織「負けた理由をしっかり見つけたい」3月のインディアンウェルズへ向けて切り替えへ[ATP500 ドバイ]

「ATP500 ドバイ」での錦織

「ATP500 ドバイ」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月25日~3月2日/ハードコート)男子シングルス2回戦でまさかの敗退となってしまった錦織圭(日本/日清食品)。第1シードとして勝ち上がりが期待されたが、世界77位ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)にフルセットで敗れた。

この試合、錦織が第1セットでファーストサービスが入った確率は38%。第1セット・第2セットともに自身のサービング・フォー・ザ・セットでの乱れも見られた。


大会公式サイトによると、錦織は試合後「この風とこのサーフェスでは、上手くプレーするのは簡単ではないです」「良いサーブを打ちたいときに打てませんでした」と振り返った。


そして最終第3セットでは先にリードを奪われると、このセットはブレークポイントを握ることができず挽回ならなかった。錦織は「彼(ホルカシュ)は重要なゲームで本当に良いプレーをしたと思います」と試合後に語っている。


「今日なぜ負けたのか、理由をしっかり見つけるようにしようと思います」


今回は残念な結果となった錦織だが、次戦は約1週間あいて3月7日開幕の「ATP1000 インディアンウェルズ」に出場の予定。今後の錦織の切り替えに期待したい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ドバイ」での錦織圭
(AP Photo/Kamran Jebreili)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu