ATPニュース

フェデラー、フルセット勝利で2回戦進出。サンパウロではダニエル太郎が初戦敗退

「全豪オープン」でのフェデラー

■「ATP500 ドバイ」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月25日~3月2日/ハードコート)


現地25日の大会1日目、男子シングルス1回戦。第2シードの世界7位(ランキングは2月25日時点)ロジャー・フェデラー(スイス)が世界31位フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と対戦。フェデラーが6‐4、3‐6、6‐1で勝利し、2回戦へ進出した。

両者の対戦はこれで14回目となったが、今回もフェデラーに軍配があがり、通算14勝0敗となった。


フェデラーは昨年10月の「ATP500 バーゼル」で通算99個目のタイトルを獲得。この過去7回優勝を飾っている「ATP500 ドバイ」で、100個目のタイトル獲得なるかが注目されている。


このほか、第4シードの世界12位カレン・ハチャノフ(ロシア)、第7シードの世界14位ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)が初戦で敗れ姿を消した。


■「ATP250 サンパウロ」(ブラジル・サンパウロ/2月25~3月3日/室内クレーコート)


男子シングルス1回戦。第8シードの世界70位ダニエル太郎(日本/エイブル)が世界121位マルコ・トルンゲリティ(アルゼンチン)に4-6、6-3、6(5)-7で敗れた。第2セットを取り返すも、第3セットのタイブレークで惜しくも競り負け逆転勝利ならず。


ダニエル太郎は、前週には「ATP500 リオデジャネイロ」に出場。その時は初戦突破も、2回戦で後に優勝を果たすラスロ・ジェレ(セルビア)に敗れていた。


■「ATP500 アカプルコ」(メキシコ・アカプルコ/2月25~3月2日/ハードコート)


男子シングルス1回戦。元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)が世界93位ライアン・ハリソン(アメリカ)に6-4、7-6(6)で勝利し2回戦進出。怪我から復帰後、初のタイトル獲得に向けまずは初戦を突破した。


ワウリンカは2017年膝の故障でツアーを離脱。2018年1月に復帰し、6月には世界ランキングを263位まで落としていた。2月11日から開催された「ATP500 ロッテルダム」では、準優勝の結果を残しランキングも42位まで上げて来ている。


◇   ◇   ◇


【2月25日 主な試合結果】


「ATP500 ドバイ」


男子シングルス1回戦


〇[2]ロジャー・フェデラー(スイス)6‐4、3‐6、6‐1フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)


ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)6-4、6-1 ●[4]カレン・ハチャノフ(ロシア)


ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)6-4、5-7、6-4 ●[7]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)


「ATP250 サンパウロ」


男子シングルス1回戦


〇マルコ・トルンゲリティ(アルゼンチン)6-4、3-6、7-6(5) ●[8]ダニエル太郎(日本/エイブル)


クリスチャン・ガリン(チリ)7-6(3)、6-2 ●ペドロ・ソウザ(ポルトガル)


「ATP500 アカプルコ」


男子シングルス1回戦


スタン・ワウリンカ(スイス)6-4、7-6(6) ●[Q]ライアン・ハリソン(アメリカ)


「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(メキシコ・アカプルコ/2月25~3月2日/ハードコート)


女子シングルス1回戦


〇[3]ドナ・ベキッチ(クロアチア)6-0、6-3 ●土居美咲(日本/ミキハウス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのフェデラー
(Photo by Jack Thomas/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu