ATPニュース

20歳チチパスが決勝に臨む。リオでは18歳新星が初優勝目指す

「全豪オープン」でのチチパス

■「ATP250 マルセイユ」(フランス・マルセイユ/2月18~24日/室内ハードコート)


現地24日の大会7日目、男子シングルス決勝。第1シードの世界12位ステファノス・チチパス(ギリシャ)が世界50位ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)と対戦する。

両者は、ツアー本戦では2018年の「ATP500 ドバイ」で1度対戦しており、その時はチチパスが勝利。ATP公式サイトによると、チチパスは次戦について「ミカエルも良い調子で、彼は良いテニスをしている」「彼は上手くやっているようなので、僕はそれに対応しなければならないだろう」と話している。


両者とも、これまでに獲得しているツアータイトルは1つ。決勝では2つ目のタイトル獲得をかけて争うこととなる。どちらが勝利を掴むか、両者の決勝は日本時間24日22時以降に開始予定だ。


男子ダブルス決勝では、第3シードマクラクラン勉(日本)/マトヴェ・ミデルクープ(オランダ)がジェレミー・シャルディ(フランス)/ファブリス・マルタン(フランス)と対戦。


ペアとして初のツアー決勝進出を果たしたマクラクラン勉/ミデルクープ。2017年「ATP250 ドーハ」でペアとして初優勝を果たしているシャルディ/マルタンを相手に、どのような試合展開を見せるか注目だ。


■「ATP500 リオデジャネイロ」(ブラジル・リオデジャネイロ/2月18~24日/クレーコート)


男子シングルス決勝、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界104位フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)が世界90位ラスロ・ジェレ(セルビア)と対戦する。両者は今回が初対戦。


現在18歳のオジェ アリアシムは、当時17歳で出場した2018年3月の「ATP1000 インディアンウェルズ」1回戦でATPツアー本選初勝利を飾り、注目を浴びた。


ともに今回が初めてのツアー決勝となる、オジェ アリアシムと23歳のジェレ。ツアー初優勝をかけて、熱い戦いを見せることに期待したい。試合は日本時間25日午前5時に開始予定。


■「ATP250 デルレイビーチ」(アメリカ・デルレイビーチ/2月18~24日/ハードコート)


男子シングルス決勝、世界82位ラドゥ・アルボット(モルドバ)が予選勝者の世界148位ダニエル・エバンズ(イギリス)と対戦する。


今回が初対戦となる、29歳のアルボットと28歳のエバンズ。どちらが同世代の対決を制するか。


男子ダブルス決勝では、第1シードのボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)が第2シードのケン・スクプスキ(イギリス)/ニール・スクプスキ(イギリス)と対戦する。


臀部の故障のためツアー離脱していた弟ボブが復帰し、2019年1月、約8ヶ月ぶりにペアを組んだブライアン兄弟。今回、ペア復活後初の決勝に臨む。兄弟ペア対決となる決勝、どのようなプレーを見せるか注目だ。


◇   ◇   ◇


【2月24日の注目ドロー


◆「ATP250 マルセイユ」


男子シングルス決勝


[1]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対 ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)


男子ダブルス決勝


[3]マクラクラン勉(日本)/マトヴェ・ミデルクープ(オランダ)対 ジェレミー・シャルディ(フランス)/ファブリス・マルタン(フランス)


◆「ATP500 リオデジャネイロ」


男子シングルス決勝


ラスロ・ジェレ(セルビア)対 [WC]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)


◆「ATP250 デルレイビーチ」


男子シングルス決勝


ラドゥ・アルボット(モルドバ)対 [Q]ダニエル・エバンズ(イギリス)


男子ダブルス決勝


[1]ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)対 [2]ケン・スクプスキ(イギリス)/ニール・スクプスキ(イギリス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのチチパス
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu