マイページ

ATPニュース

【2/18注目ドロー】ダニエル太郎がリオデジャネイロ1回戦へ。デルレイビーチでは綿貫陽介の今季ツアー本戦初戦

「全豪オープン」でのダニエル太郎

■「ATP500 リオデジャネイロ」(ブラジル・リオデジャネイロ/2月18~24日/クレーコート)


現地の18日。大会1日目の男子シングルス1回戦で、世界ランキング73位(ランキングは2月18日付け)のダニエル太郎(日本/エイブル)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界445位Thiago Seyboth Wild(ブラジル)と対戦する。

前週の「ATP250 ブエノスアイレス」では、残念ながら1回戦敗退となったダニエル。自身のTwitterアカウントで「今週は最悪な感じで終わりました」とした一方、「次のリオまでには頭フレッシュにできるように頑張ります!いつもサポートありがとうございます!」と次戦への意気込みを投稿している。


初戦では18歳の地元選手を相手に、どのようなプレーを見せるか注目だ。ダニエルの1回戦は、日本時間19日の午前9時頃に開始予定。


■「ATP250 デルレイビーチ」(アメリカ・デルレイビーチ/2月18~24日/ハードコート)


男子シングルス1回戦。予選勝者で世界181位の綿貫陽介(日本/日清食品)が、133位のルーカス・ラッコ(スロバキア)と対戦する。


20歳の綿貫は、2018年10月の「楽天ジャパンオープン」で当時世界44位だったロビン・ハッサ(オランダ)に逆転勝利し、ツアー本戦初勝利した。今回の相手、31歳ラッコとは初対戦。予選を勝ち上がり今シーズン最初のツアー本戦出場を決めた綿貫が、ベテランを相手にツアー2勝目を挙げられるか期待がかかる。


また、男子ダブルス1回戦には西岡良仁(日本/ミキハウス)が登場。今大会ではラドゥ・アルボット(モルドバ)とペアを組み、マルセル・グラノイェルス(スペイン)/バーナード・トミック(オーストラリア)と対戦する。


■「ATP250 マルセイユ」(フランス・マルセイユ/2月18~24日/室内ハードコート)


男子ダブルス1回戦。第3シードマクラクラン勉(日本)/マトヴェ・ミデルクープ(オランダ)が、ロマン・アルネオド(モナコ)/ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦する。


前週の「ATP500 ロッテルダム」ではヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とのペアで、残念ながら1回戦敗退したマクラクラン。今回は2018年8月の「ATP1000 シンシナティ」以来のミデルクープとのペアで、勝ち上がりなるか。


■「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月17~23日/ハードコート)


女子ダブルス1回戦。青山修子(日本/近藤乳業)/リジア・マロザワ(ベラルーシ)がヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)/アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)と対戦する。


◇   ◇   ◇


【2月18日の注目ドロー


◆「ATP500 リオデジャネイロ」


男子シングルス1回戦


[WC]Thiago Seyboth Wild(ブラジル)対 ダニエル太郎(日本/エイブル)


[WC]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)対 [2]ファビオ・フォニーニ(イタリア)


◆「ATP250 デルレイビーチ


男子シングルス1回戦


ルーカス・ラッコ(スロバキア)対 [Q]綿貫陽介(日本/日清食品)


男子ダブルス1回戦


マルセル・グラノイェルス(スペイン)/バーナード・トミック(オーストラリア)対 ラドゥ・アルボット(モルドバ)/西岡良仁(日本/ミキハウス)


◆「ATP250 マルセイユ」


男子ダブルス1回戦


[3]マクラクラン勉(日本)/マトヴェ・ミデルクープ(オランダ)対 ロマン・アルネオド(モナコ)/ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)


◆「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」


女子ダブルス1回戦


青山修子(日本/近藤乳業)/リジア・マロザワ(ベラルーシ)対 ヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)/アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのダニエル太郎
(Photo by Scott Barbour/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu