マイページ

ATPニュース

【2/16注目ドロー】錦織がワウリンカとの準決勝へ。ブエノスアイレスではティーム対シュワルツマン

「ATP500 ロッテルダム」準々決勝での錦織

■「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/2月11~17日/室内ハードコート)


現地の16日。大会6日目の男子シングルス準決勝で、今大会第1シードで世界ランキング7位の錦織圭(日本/日清食品)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界68位スタン・ワウリンカ(スイス)と対戦する。

錦織は過去ワウリンカに対して4勝5敗。元世界3位のワウリンカは、2017年膝の故障でツアーを離脱。2018年1月に復帰し、6月には世界ランキングを263位まで落としていたが、徐々に上げてきている。


ATP公式サイトによると、錦織はワウリンカとの対戦について「いい試合ができればと思う。彼は素晴らしい選手。彼の素晴らしいテニスが戻ってきていて嬉しい」と話した。


今大会調子を上げてきている錦織が、ワウリンカに対しどのような試合運びを見せるか。準決勝は日本時間17日の午前3時30分以降に開始予定。


もう一方の準決勝は、第5シードの世界16位ダニール・メドベージェフ(ロシア)が33位ガエル・モンフィス(フランス)と対戦する。


両者はメドベージェフが優勝した前週の「ATP250 ソフィア」準決勝でも対戦。メドベージェフが2週連続で決勝へ進めるか、それとも今大会準々決勝で圧勝したモンフィスが勢いそのままに勝ち進むか。


■「ATP250 ブエノスアイレス」(アルゼンチン・ブエノスアイレス/2月11~17日/クレーコート)


男子シングルス準決勝、第1シードの世界8位ドミニク・ティーム(オーストリア)が第4シードの世界19位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。


両者の過去の対戦成績は、ティームの3勝1敗。一方、二人は今大会ダブルスペアを組み、そちらでも準決勝に進んでいる。両者がどのような戦いを見せるか注目だ。


■「カタール・トータル・オープン」(カタール・ドーハ/2月11~16日/ハードコート)


女子シングルス決勝。第1シードの世界3位シモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界21位エリース・メルテンス(ベルギー)との決勝に臨む。両者の過去対戦成績はハレプの2勝0敗。ハレプの通算19個目のシングルスタイトルとなるか、それともメルテンスがハレプに初勝利し5個目のタイトル獲得なるか。


◇   ◇   ◇


【2月16日の注目ドロー


◆「ATP500 ロッテルダム」


男子シングルス準決勝


[1]錦織圭(日本/日清食品)対 [WC]スタン・ワウリンカ(スイス)


ガエル・モンフィス(フランス)対 [5]ダニール・メドベージェフ(ロシア)


◆「ATP250 ブエノスアイレス」


男子シングルス準決勝


[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 [4]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)


[3]マルコ・チェッキナート(イタリア)対 ギド・ペラ(アルゼンチン)


◆「ATP250 ニューヨーク」(アメリカ・ニューヨーク/2月11~17日/室内ハードコート)


男子シングルス準決勝


[1]ジョン・イズナー(アメリカ)対 ライリー・オペルカ(アメリカ)


[Q]ブレイデン・シュナー(カナダ)対 [6]サム・クエリー(アメリカ)


◆「カタール・トータル・オープン」


女子シングルス決勝


[1]シモナ・ハレプ(ルーマニア)対 エリース・メルテンス(ベルギー)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ロッテルダム」準々決勝での錦織
(Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu