ATPニュース

トップ10目前のハチャノフが健康上の理由で次戦欠場。今シーズンは不振が続く[ATP250 マルセイユ]

「全豪オープン」でのハチャノフ

カレン・ハチャノフ(ロシア)が、18日より開催される「ATP250 マルセイユ」(フランス・マルセイユ/2月18~24日/室内ハードコート)を健康上の理由から欠場することを、自身のTwitterで発表した。

22歳のハチャノフは昨シーズン、3つのタイトルを獲得。そのうちの一つがこの「ATP250 マルセイユ」で、その後11月には決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破って「ATP1000 パリ」で優勝と、大躍進を遂げていた。現在は世界11位に位置し、トップ10入り目前まできている期待の若手だ。


しかし今シーズンは不振に陥っており、出場したツアー4大会中3大会で初戦敗退。第10シードで出場した「全豪オープン」でも3回戦敗退と、期待される結果は残せていなかった。


また、今週開催されている「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/2月11~17日/室内ハードコート)では、世界211位のタロン・グリークスプア(オランダ)に6-3、3-6、2-6と逆転負けを喫していた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのハチャノフ
(Photo by Recep akar/Anadolu Agency/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu