ATPニュース

錦織 ロッテルダムでベスト8入り。ブエノスアイレスではフェレールが熱戦敗れる

「ATP500 ロッテルダム」での錦織

■「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/2月11~17日/室内ハードコート)


現地の14日、大会4日目の男子シングルス2回戦。第1シードの錦織が、ラッキールーザーで世界ランキング84位のエルネスツ・グルビス(ラトビア)に6-1、6-4のストレート快勝し、準々決勝進出を決めた。

錦織は試合後のインタビューで「今日はとても良かったですね。出だしからリターンをしっかり返せて、ストローク戦にしっかり持ち込むことができたので、作戦としては合っていたのかなと思います」と振り返った。


現時点で、今シーズン通算10勝1敗と好調な滑り出しの錦織。次戦の相手は、世界38位マートン・フクソービッチ(ハンガリー)に決まった。


また、前週の大会で優勝した二人が勝ち上がり。今大会第5シードで世界16位のダニール・メドベージェフ(ロシア)は26位フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を。プロテクトランキングで出場の世界140位ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は世界211位タロン・グリークスプア(オランダ)をそれぞれ下し、準決勝で激突することに。


■「ATP250 ブエノスアイレス」(アルゼンチン・ブエノスアイレス/2月11~17日/クレーコート)


男子シングルス2回戦。第1シードで世界8位のドミニク・ティーム(オーストリア)が世界85位マクシミリアン・マルテレル(ドイツ)に6-4、6-4のストレート勝利。順当に準々決勝へ駒を進めた。


一方、今シーズン母国でのクレー大会「ATP1000 マドリード」を最後に引退を表明している世界149位ダビド・フェレール(スペイン)は、同郷の96位アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)にフルセット逆転で敗れた。


試合は2時間27分の熱戦。フェレールは第1セットを先取し、第2セットもゲームカウント5-4で迎えたリターンゲームで一時0-30としたが、チャンスをものにすることはできなかった。


■「カタール・トータル・オープン」(カタール・ドーハ/2月11~16日/ハードコート)


女子シングルス準々決勝。第1シードで世界3位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が、第9シードで16位のユリア・ゲルゲス(ドイツ)にストレート勝利。2セットともタイブレークをものにし、シード対決を制した。


◇   ◇   ◇


【2月14日 主な試合結果】


◆「ATP500 ロッテルダム」


男子シングルス2回戦


〇[1]錦織圭(日本/日清食品)6-1、6-4 ●[LL]エルネスツ・グルビス(ラトビア)


〇[5]ダニール・メドベージェフ(ロシア)6-2、7-5 ●フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)


〇[PR]ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)7-6(5)、6-1 ●[WC]タロン・グリークスプア(オランダ)


マートン・フクソービッチ(ハンガリー)7-6(1)、6-1 ●[9]ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)


◆「ATP250 ブエノスアイレス」


男子シングルス2回戦


〇[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)6-4、6-4 ●マクシミリアン・マルテレル(ドイツ)


アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)3-6、7-6(9)、6-3 ●[WC]ダビド・フェレール(スペイン)


〇[4]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)6-4、2-6、6-2 ●アルヤズ・ベデネ(スロベニア)


◆「ATP250 ニューヨーク」(アメリカ・ニューヨーク/2月11~17日/室内ハードコート)


男子シングルス2回戦


ジャン・ジェイソン(台湾)6-3、7-5 ●[2/WC]フランシス・ティアフォー(アメリカ)


男子ダブルス1回戦


テニス・サングレン(アメリカ)/ジャクソン・ウィズロウ(アメリカ)7-6(9)、6-4 ●[1]ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)


◆「カタール・トータル・オープン」


女子シングルス準々決勝


〇[1]シモナ・ハレプ(ルーマニア)7-6(1)、7-6(6) ●[9]ユリア・ゲルゲス(ドイツ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ロッテルダム」での錦織
(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu