ATPニュース

錦織、次戦は「長いラリー戦になると思う」。初対戦の世界38位フクソービッチと[ATP500 ロッテルダム]

「ATP500 ロッテルダム」での錦織

「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/2月11~17日/室内ハードコート)男子シングルスで、ベスト8進出を果たした錦織圭(日本/日清食品)。次戦は世界38位マートン・フクソービッチ(ハンガリー)と対戦する。

錦織は2回戦後のインタビューで、次戦について「フクソービッチ選手はまだやったことがない」「ストロークがしっかりしている選手なので、長いラリー戦になると思います」と話した。


フクソービッチは2回戦で、第9シードの世界20位ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)を破っての勝ち上がりだ。


2回戦では、世界84位のエルネスツ・グルビス(ラトビア)に6-1、6-4と快勝した錦織。「今日はとても良かったですね。出だしからリターンをしっかり返せて、ストローク戦にしっかり持ち込むことができたので、作戦としてはあっていたのかなと思います」と攻撃型のプレーヤー、グルビスとの対戦を振り返った。


現時点で錦織は、今シーズン通算10勝1敗と好調な滑り出し。第1シードとして出場している今大会、更なる勝ち上がりに期待がかかる。


フクソービッチとの準々決勝は、日本時間16日午前5時30分頃に開始予定。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ロッテルダム」での錦織
(Photo by Jan Kok/Soccrates/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu