マイページ

ATPニュース

世界16位メドベージェフ 前週優勝の勢いのまま2回戦進出[ATP500 ロッテルダム]

「全豪オープン」の時のメドベージェフ

「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/2月11~17日/室内ハードコート)の大会3日目、男子シングルス1回戦で第5シードダニール・メドベージェフ(ロシア)がジェレミー・シャルディ(フランス)と対戦。メドベージェフが7-6(2)、6-2で勝利し、2回戦進出を果たした。試合時間は1時間33分。

勝利したメドベージェフは、2回戦でフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。ベルダスコはマシュー・エブデン(オーストラリア)を破っての勝ち上がり。


メドベージェフは、前週開催された「ATP250 ソフィア」で優勝。昨年1月の「ATP250 シドニー」でツアー初優勝を飾ってから、約13ヵ月で4個目のタイトル獲得と成長著しく、波に乗っている。


前週優勝の疲れが心配されたが、世界16位のメドベージェフはこの日世界35位のシャルディに対し、ランキング上位の力を発揮。


第1セットは序盤で先にリードを作るも、途中2つのブレークを含み4ゲームを連取される。それでも土壇場でブレークバックし追いつくと、タイブレークは終始優位に進めた。


すると第2セットではピンチを招くことなく2ブレークし、世界35位のシャルディからストレート勝利を決めた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」の時のメドベージェフ
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu