マイページ

ATPニュース

錦織が2回戦進出、第2シードハチャノフは初戦敗退。ブエノスアイレスではダニエル太郎が1回戦敗退

「ATP500 ロッテルダム」での錦織

現地の12日、錦織圭(日本/日清食品)やダニエル太郎(日本/エイブル)ら日本人選手がそれぞれ1回戦に臨んだ。

■「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/2月11~17日/室内ハードコート)


大会2日目、男子シングルス1回戦。第1シードの錦織が、世界36位のピエール ユーグ・エルベール(フランス)に3-6、6-1、6-4で逆転勝利。


第1セットを落とした錦織は気持ちを切り替えて第2セットへ。第4・第6ゲームでブレークしセットを取り返した。そして第3セット、第3ゲームでブレークに成功。錦織のサービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲームで15-40とピンチを迎えるが、凌ぎきり勝利した。


前週の「ATP250 モンペリエ」で準優勝したばかりで、要警戒の相手エルベールを破った錦織。ATP公式サイトによると、試合後「悪いプレーではなかったので、ただ落ち着いてプレーし、積極的でいるようにした」と振り返った。


錦織は次戦、世界84位エルネスツ・グルビス(ラトビア)と対戦する。


第2シードの世界11位カレン・ハチャノフ(ロシア)は、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界211位タロン・グリークスプア(オランダ)に6-3、3-6、2-6と逆転で敗れ、初戦で姿を消すこととなった。


■「ATP250 ブエノスアイレス」(アルゼンチン・ブエノスアイレス/2月11~17日/クレーコート)


男子シングルス1回戦、世界73位のダニエル太郎が世界119位ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)に1-6、0-6で敗れた。


第1セット、ダニエル太郎は1度ブレークのチャンスを得るが活かせず。第2セットは1ゲームも取ることができず、残念ながら初戦敗退となった。ツアー本戦で3度目の対戦となった両者、対戦成績はダニエル太郎の1勝2敗となった。


今シーズン母国でのクレー大会を最後に引退を表明しているダビド・フェレール(スペイン)は、第8シードのマレク・ジャジリ(チュニジア)に7-6(13)、6-3でストレート勝利した。


■「カタール・トータル・オープン」(カタール・ドーハ/2月11~16日/ハードコート)


女子ダブルス1回戦。青山修子(日本/近藤乳業)/リジア・マロザワ(ベラルーシ)がチャン・ハオチン(台湾)/チャン・ラティーシャ(台湾)に6(2)-7、5-7とストレートで敗れた。


◇   ◇   ◇


【2月12日 主な試合結果】


◆「ATP500 ロッテルダム」


男子シングルス1回戦


〇[1]錦織圭(日本/日清食品)3-6、6-1、6-4 ●ピエール ユーグ・エルベール(フランス)


〇[WC]タロン・グリークスプア(オランダ)3-6、6-3、6-2 ●[2]カレン・ハチャノフ(ロシア)


〇[4]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)7-6(8)、7-5 ●フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)


ガエル・モンフィス(フランス)7-6(5)、7-5 ●[8]ダビド・ゴファン(ベルギー)


〇[10]デニス・シャポバロフ(カナダ)7-5、6-3 ●[Q]フランコ・シュクゴール(クロアチア)


〇[LL]エルネスツ・グルビス(ラトビア)6-2、6-4 ●[LL]マリウス・コピル(ルーマニア)


◆「ATP250 ブエノスアイレス」


男子シングルス1回戦


ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)6-1、6-0 ●ダニエル太郎(日本/エイブル)


〇[WC]ダビド・フェレール(スペイン)7-6(13)、6-3 ●[8]マレク・ジャジリ(チュニジア)


◆「カタール・トータル・オープン」


女子ダブルス1回戦


チャン・ハオチン(台湾)/チャン・ラティーシャ(台湾)7-6(2)、7-5 ●青山修子(日本/近藤乳業)/リジア・マロザワ(ベラルーシ)


◆「ATP250 ニューヨーク」(アメリカ・ニューヨーク/2月11~17日/室内ハードコート)


男子シングルス1回戦


ライリー・オペルカ(アメリカ)2-6、7-6(5)、6-4 ●[5]アドリアン・マナリノ(フランス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ロッテルダム」での錦織
(Photo by Jan Kok/Soccrates/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu