ATPニュース

ワウリンカが2回戦進出し、チョン・ヒョンは初戦敗退。ダブルスはマクラクラン勉ペアが逆転負け[ATP500 ロッテルダム]

「ATP500 ロッテルダム」でのワウリンカ

■「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/2月11~17日/室内ハードコート)


錦織圭(日本/日清食品)が第1シードに入っている今大会。

大会1日目、男子シングルス1回戦で世界ランキング68位(ランキングは2月11日付け)のスタン・ワウリンカ(スイス)が世界58位のブノワ・ペール(フランス)に7-6(4)、6-1のストレートで勝利し、2回戦に駒を進めた。


元世界3位のワウリンカは、今大会ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場。2015年同大会では優勝を果たしている。


一方、世界52位のチョン・ヒョン(韓国)は第9シードの世界20位ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)に6-4、6(1)-7、2-6の逆転負けで、1回戦敗退となった。チョンは今シーズンここまで「全豪オープン」では初戦突破したものの、それ以外の3大会はすべて初戦で敗退となっている。


男子ダブルス1回戦では、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)が1回戦敗退。2018年「楽天ジャパンオープン」と2019年「ATP250 オークランド」の優勝ペアだが、今回はジェレミー・シャルディ(フランス)/ヘンリー・コンティネン(フィンランド)に6-2、3-6、5-10と残念ながら逆転負けを喫した。


◇   ◇   ◇


【2月11日 主な試合結果】


◆「ATP500 ロッテルダム」


男子シングルス1回戦


〇[WC]スタン・ワウリンカ(スイス)7-6(4)、6-1 ●ブノワ・ペール(フランス)


〇[9]ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)4-6 7-6(1) 6-2 ●チョン・ヒョン(韓国)


男子ダブルス1回戦


ジェレミー・シャルディ(フランス)/ヘンリー・コンティネン(フィンランド)2-6、6-3、10-5 ●マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)


◆「ATP250 ブエノスアイレス」(アルゼンチン・ブエノスアイレス/2月11~17日/クレーコート)


男子シングルス1回戦


〇[Q]ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)6-7(3)、6-4、6-3 ●[6]ニコラス・ジャリー(チリ)


アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)6-3、6-4 ●[Q]ロジェリオ・ドゥトラ シルバ(ブラジル)


◆「ATP250 ニューヨーク」(アメリカ・ニューヨーク/2月11~17日/室内ハードコート)


男子シングルス1回戦


パオロ・ロレンツィ(イタリア)7-6(4)、6-7(4)、6-4 ●[8]テニス・サングレン(アメリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP500 ロッテルダム」でのワウリンカ
(Photo by Jan Kok/Soccrates/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu