ATPニュース

メドベージェフがモンフィスを圧倒、4つ目のタイトルを目指して決勝へ[ATP250 ソフィア]

「全豪オープン」でのメドベージェフ

「ATP250 ソフィア」(ブルガリア・ソフィア/2月4~10日/室内ハードコート)の大会6日目、男子シングルス準決勝で、第3シードダニール・メドベージェフ(ロシア)が第7シードのガエル・モンフィス(フランス)を6-2、6-4のストレートで破った。試合時間は1時間16分。

両者は今回初対戦。世界16位、22歳のメドベージェフが世界33位、32歳のモンフィスを圧倒し、決勝進出を果たした。


第1セットの第3、第5ゲームでデュースの末にブレークしたメドベージェフ。第6ゲームでモンフィスにブレークポイントを3本握られるも、デュースで粘ってしのぐと、さらに第8ゲームでもブレークに成功して6-2で第1セットを先取する。


続く第2セットでも第3、第5ゲームでメドベージェフがブレークしてリードを広げる。第8ゲームでモンフィスにブレークバックを喫したものの、第10ゲームでまたしてもブレークに成功したメドベージェフが6-4で第2セットを連取して勝利を決めた。


勝利したメドベージェフは、決勝でマートン・フクソービッチ(ハンガリー)と対戦する。フクソービッチはマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を破っての勝ち上がり。


メドベージェフは2018年にめざましい活躍を見せ、3つのタイトルを獲得。4つ目のタイトルを目指す決勝は、日本時間の2月11日午前0時に開始予定。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのメドベージェフ
(Photo by Scott Barbour/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu