ATPニュース

世界4位デル ポトロ 復帰に向けて練習加速。デルレイビーチに出場予定

2018年「ATP1000 上海」でのデル ポトロ

2018年10月に右膝蓋骨を骨折し、復帰への努力を続けている世界4位(ランキングは1月28日付け)のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)。不屈の闘志でファンから愛される彼が、ツアー復帰戦として出場予定の「ATP250 デルレイビーチ」(アメリカ・デルレイビーチ/2月18~24日/ハードコート)に向けて練習を加速させている。

2018年シーズン、デル ポトロは「ATP1000 インディアンウェルズ」でマスターズ1000初優勝を飾ると、「全米オープン」でも決勝に進むなど、長年悩まされた手首の怪我からの復活を印象付けた。しかし10月の「ATP1000 上海」3回戦で転倒し、右膝蓋骨を骨折。


その後、出場権を獲得していた「Nitto ATPファイナルズ」は無念の欠場となり、2019年に入っても「全豪オープン」を欠場していた。


そんなデル ポトロは、復帰に向けてトレーニングに励む様子を度々自身のSNSに投稿している。またATP(男子プロテニス協会)のInstagramアカウントは、デル ポトロがコート上で力強いストロークを打つ動画を投稿していて、ツアー復帰に向けてファンの期待を高まらせている。


デル ポトロは1月に自身のTwitterアカウントで「もう一度お招きいただいて、デルレイビーチ・オープンに感謝しています!とても雰囲気がよくて素晴らしい大会。そこでプレーするのを楽しみにしています」とコメントしている。


不屈の戦士が、再びコートで元気なプレーを見せてくれることに期待したい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2018年「ATP1000 上海」でのデル ポトロ
(Photo by Fred Lee/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu