ATPニュース

ズベレフやチチパスはジョコビッチのようなメンタルを持ち始めているとベッカーが評価。

A.ズベレフに話しかけるベッカー

21歳で世界4位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と20歳で15位のステファノス・チチパス(ギリシャ)がメンタル面でも成長を見せている。グランドスラムで6回にわたって優勝したボリス・ベッカー(ドイツ)はそう見ているとTennis World USAが報じている。

ズベレフは、ランキングで最高3位に入ったほか、すでに10個のタイトルを持つ次世代のNo.1候補筆頭格でもある。昨年は「Nitto ATPファイナルズ」を含めて4度の優勝を成し遂げるなど、将来性豊かだ。


一方、チチパスは現在自己最高の15位につけているほか、昨年の「ATP250 ストックホルム」でツアー初優勝を飾るなど、すでに結果を残し始めている。


ベッカーはズベレフとチチパスを、両選手とも長身だが、総合力もあって強打するだけではないと評価。2人について「メンタル面で、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に似た資質を示し始めている」と話しており、両選手に成長を見て取った。


ベッカーによれば、ズベレフとチチパスはプレッシャーに負けておらず、優れたプレーヤーであることやツアーメンバーであることを楽しんでいるように見えるという。「いい徴候だ」と若手の成長を歓迎した。


さらに「過去に多くの若い選手が、素晴らしい勝利を挙げた後で、プレッシャーに苦しんできた。だが、特にズベレフとチチパスにとっては、簡単なことのように見える。彼らには時間があり、1試合や2試合負けてもパニックしないし、勝った時も大喜びし過ぎない。彼らにとっては、これは旅路なんだ。」とベッカーは語った。


両選手の年齢を考えればまだまだ強くなる余地もあり、今後、テニスをさらに盛り上げてくれそうだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真はA.ズベレフに話しかけるベッカー
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu