マイページ

ATPニュース

錦織 マレー引退発表にショック。「プレーを続けてほしい」

2016年ツアー最終戦でのマレー(左)と錦織(右)

今シーズン限りでの引退を発表した元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)。そんなマレーに向けて多くのトップ選手がメッセージを贈っている中、錦織圭(日本/日清食品)も想いを語った。

「全豪オープン」公式サイトによると、錦織はマレーの引退表明について「正直とても悲しいです。何回もプレーし、彼からたくさんのことを学びました。彼は多くの素晴らしい才能を持っています。彼はトップ4として長い間プレーしてきましたから」と記者会見で話した。


また錦織は「僕は彼のために何もすることができないですが、彼が良くなって、プレーを続けてくれることを願ってやみません」と、マレーがプレーを続けることを望んだ。


錦織のほかに、自身も怪我に苦しみ、一時は引退も考えたというフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)も「アンディ、会見を見たよ。お願いだから挑戦をやめないで、闘い続けてほしい。君の苦しみや悲しみはわかる。でもきっと乗り越えられるはずだ」「みんな君が大好きなんだ」と自身のTwitterに投稿し、マレーを引き留めている。


マレー自身は「ウィンブルドンに出場して終了したいと自分のチームに言ったが、私はそれができるか確信がない」と話しており、1月14日開幕の「全豪オープン」が最後の大会となる可能性もあるようだ。


ファンだけでなく、多くの選手がマレーの動向に関心を寄せる中、「全豪オープン」ではどのようなプレーを見せるのか。マレーの勇姿に注目したい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2016年ツアー最終戦でのマレー(左)と錦織(右)
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu