ATPニュース

【1/9試合結果】西岡が圧勝で準々決勝進出。世界1位ハレプが復帰初戦黒星

「ATP250 ブリスベン」での西岡

■「ATP250 シドニー」(オーストラリア・シドニー/1月6~12日/ハードコート)


男子シングルス2回戦で予選勝者で世界75位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が、同じく予選勝者で世界84位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と対戦。6-3、6-1で西岡が圧勝し、準々決勝進出を決めた。

試合は第1、2セット共に西岡が優位に試合を展開。この試合西岡は1度ブレークを許したが、自身は5度のブレークを奪った。一時は9ゲーム連続で奪取し、ルブレフを圧倒した。


第3シードで世界19位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は、予選勝者で世界101位のギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)に6-2、6-3で勝利。勝利したシュワルツマンは準々決勝で、西岡と対戦する。


■「シドニー国際」(オーストラリア・シドニー/1月7~12日/ハードコート)


女子シングルス2回戦、第1シードで世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界15位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)に4-6、4-6のストレートで敗れた。


ハレプは2018年9月の「チャイナ・オープン」途中棄権。その後、背中に椎間板ヘルニアを患っていることが分かっていた。今大会は、それ以来約3カ月ぶりのツアー戦だった。


女子ダブルス準々決勝では、加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)が第4シードのナディヤ・キッシャノック(ウクライナ)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)に1-6、6-3、10-8で勝利し準決勝進出を決めた。


■「ATP250 オークランド」(ニュージーランドオークランド/1月7~12日/ハードコート)


男子シングルス2回戦、第1シードで世界10位のジョン・イズナー(アメリカ)が世界50位のテイラー・フリッツ(アメリカ)に6(3)-7、6(5)-7のストレートで敗れた。第3シードで世界18位のマルコ・チェッキナート(イタリア)も世界63位のテニス・サングレン(アメリカ)に3-6、3-6で敗れ、上位シード勢である2人が初戦で姿を消した。


◇   ◇   ◇


【1月9日 主な試合結果】


◆「ATP250 シドニー」


男子シングルス2回戦


〇[Q]西岡良仁(日本/ミキハウス)6-3、6-1 ●[Q]アンドレイ・ルブレフ(ロシア)


〇[1]ステファノス・チチパス(ギリシャ)6-3、6-4 ●[L]ギド・アンドレオッシ(アルゼンチン)


〇[3]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)6-2、6-3 ●[Q]ギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)


〇[5]アレックス・デミノー(オーストラリア)6-4、7-6(5) ●[Q]ライリー・オペルカ(アメリカ)


◆「ATP250 オークランド」


男子シングルス2回戦


テイラー・フリッツ(アメリカ)7-6(3)、7-6(5) ●[1]ジョン・イズナー(アメリカ)


〇[2]ファビオ・フォニーニ(イタリア)6-2、3-6、7-6(5) ●ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)


テニス・サングレン(アメリカ)6-3、6-3 ●[3]マルコ・チェッキナート(イタリア)


◆「シドニー国際」


女子シングルス2回戦


アシュリー・バーティ(オーストラリア)6-4、6-4 ●[1]シモナ・ハレプ(ルーマニア)


女子ダブルス準々決勝


加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)1-6、6-3、10-8 ●[4]ナディヤ・キッシャノック(ウクライナ)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)


穂積絵莉(日本/日本住宅ローン株式会社)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)6-3、2-6、10-8 ●アンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)/バニア・キング(アメリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP250 ブリスベン」での西岡
(Photo by Chris Hyde/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu