ATPニュース

【最新ATPランキング】錦織は9位と変わらずも約3年ぶりVで160Pアップ

会見での錦織圭

ATP(男子プロテニス協会)は1月7日、2019年で最初のランキングを公表し、錦織圭(日本/日清食品)がその中で9位とトップ10圏内を維持した。昨年末から順位に変動はなかった一方で、「ATP250 ブリスベン」で優勝して160ポイントを積み上げた。

同大会の最終日に錦織は、決勝戦で世界16位のダニール・メドベージェフ(ロシア)を、6-4、3-6、6-2で破り優勝。ランキングの上昇こそなかったものの、ポイントを加算した。


錦織は「シーズンを優勝で始めるのは初めてなので、とても良い準備ができてメルボルンに向かえると思います」とも語っており、「全豪オープン」に向けて弾みをつけている。


その他、トップ20では大きな順位の変動はなかったが、マルコ・チェッキナート(イタリア)が自身のキャリアハイを更新し、18位に順位を上げた。


さらに、ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)もキャリアハイを更新して20位にランクイン。今回は自身初となるトップ20入りとなっており、幸先のいい今シーズンのスタートを切った。


日本人選手としては、西岡良仁(日本/ミキハウス)が前回のランキング順位と同じ75位、ダニエル太郎(日本/エイブル)が1つ順位を落として78位となった。


◇   ◇   ◇


【1月7日付最新ATPランキング】


順位(前週) 名前(国籍) ポイント


1.(1)ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 9,135
2.(2)ラファエル・ナダル(スペイン) 7,480
3.(3)ロジャー・フェデラー(スイス) 6,420
4.(4)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 6,385
5.(5)フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 5,300
6.(6)ケビン・アンダーソン(南アフリカ)  4,810
7.(7)マリン・チリッチ(クロアチア)  4,160
8.(8)ドミニク・ティーム(オーストリア) 4,095
9.(9)錦織圭(日本/日清食品) 3,750
10.(10)ジョン・イズナー(アメリカ) 3,155
11.(11)カレン・ハチャノフ(ロシア) 2,835
12.(12)ボルナ・チョリッチ(クロアチア) 2,435
13.(13)ファビオ・フォニーニ(イタリア) 2,315
14.(14)カイル・エドマンド(イギリス) 2,150
15.(15)ステファノス・チチパス(ギリシャ) 2,095
16.(16)ダニール・メドベージェフ(ロシア) 2,037
17.(18)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ) 1,900
18.(20)マルコ・チェッキナート(イタリア) 1,889
19.(17)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 1,880
20.(21)ニコラス・バシラシビリ(ジョージア) 1,820


------------------------


75.(75)西岡良仁(日本/ミキハウス) 701


78.(77)ダニエル太郎(日本/エイブル) 691


(テニスデイリー編集部)


※写真は会見での錦織圭
(Photo by TPN/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu