マイページ

ATPニュース

【速報】錦織が第2セットを優勢に進めるも3-6で落とし、決着は第3セットへ[ATP250 ブリスベン]

「ATP250 ブリスベン」決勝での錦織圭

「ATP250 ブリスベン」(オーストラリア・ブリスベン/12月31日~1月6日/ハードコート)の大会最終日、男子シングルス決勝で第2シードの錦織圭(日本/日清食品)が第4シードで世界16位のダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦。第1セットを6-4で取った錦織だが、第2セットは3-6でメドベージェフに奪われ、決着は第3セットへと持ち越された。

第2セットもメドベージェフのサービスゲームから。第1セットを逆転で奪った錦織は、第1ゲームでもブレークチャンスを握った。しかしここはデュースの末に合計3本のブレークポイントをしのがれてしまった。


第4ゲームでは0-30とメドベージェフにポイント先行された錦織だったが、落ち着いてポイントを奪ってキープした。そして第5ゲームではロブショットからのダウン・ザ・ラインを決めて15-40とチャンスを作った。しかしここはメドベージェフが粘ってブレークすることができなかった。


第6ゲームをラブゲームでキープした錦織は、第7ゲームでデュースまで追い上げ、アドバンテージを奪いもしたが、ここもあと一本が足りずにキープされてしまった。


第8ゲーム、錦織はこのセットで初めてのピンチを迎える。ロブショットがわずかにアウトになり30-40とされると、メドベージェフにダウン・ザ・ラインを決められてブレークを喫した。


そしてメドベージェフのサービング・フォー・ザ・セットとなる第9ゲームで錦織はチャンスを作ることができず、3-6で第2セットを落とした。


錦織はこのセットだけで、8本のブレークポイントを握るも仕留めきれなかった。


試合は先に2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP250 ブリスベン」決勝での錦織圭
(Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)

「テニス2019シーズン開幕!ブリスベン&ホップマンカップ」

錦織圭が出場を予定するATPツアーの開幕戦ブリスベンと、ロジャー・フェデラーセレナ・ウイリアムズらが出場予定の男女国別対抗戦ホップマンカップをお届け。

【放送予定】
12月29日(土)~2019年1月6日(日)連日生中継[12月29日(土)~2019年1月2日(水)無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu